浜大津駅から「ひらパーGoGoチケット」でひらかたパークに行ってきました

先日、はじめてひらかたパークに行ってきました。
例によって我が家は車がないので電車移動です。
お得な「ひらパーGoGoチケット(京阪大津線版)」を利用しました。

感想としては、とても楽しかったです。
乗り換えがちょっと面倒くさかったですが、座れたのはよかったです。
とても寒かったので、改めて別の季節に行きたいと思います。

この記事ではひらパーGoGoチケット(京阪大津線版)や、
ひらパーのアトラクションについてレポートします。

ひらパーGoGoチケット

こちらがひらパーGoGoチケット。
全然「Go!Go!」という感じがしないデザインで笑ってしまいました。
購入しておいて、期間内ならいつでも使えます。

ひらパーGoGoチケット

京阪大津線各駅から枚方公園駅への往復運賃と、
ひらパー入場料が含まれて大人1,900円、小児950円です。
フリーパス3,000円が2,700円で購入できる特典もついています。

いくらお得になるの?

浜大津駅からの大人運賃は800円×2=1,600円、
ひらパー入場料が1,400円なので、本来の合計は3,000円。
フリーパスも買うとなると6,000円かかります。

このきっぷなら1,900円+フリーパス2,700円の4,600円。
ひとりあたり1,400円お得なので、買っておいて損はありません。

幼児のチケットは三条駅で買える

未就学児は交通費がかからないのでGoGoチケットは不要ですが、
三条駅のインフォメーションで当日の入場券が600円で買えます。
通常800円なので、200円お得になります。
こちらはフリーパスの割引はありません。

詳しいことは京阪の公式サイトで確認してください。
ひらパーGo!Go!チケット(大津線版)

いざひらパーへ

浜大津駅から三条京阪まで行って、京阪線に乗り換えをします。
三条駅で子ども用の入場券を買ったり、コンビニでお菓子を買ったりしました。

三条からは特急で枚方市駅へ。
枚方市駅で普通に乗り換え、枚方公園駅にたどり着きました。
浜大津駅から最短で1時間3分です。

枚方公園駅からは徒歩5分ぐらいでひらパーに着きました。
ひらパーの入口

アトラクションいろいろ

はじめての訪問だったので、フリーパスでいろいろと乗ってみようということに。
土曜日でしたが、思ったより混んでいませんでした。
ほとんど並ばずにアトラクションに乗れてよかったです。

マジカルボルケーノ

こちらのマジカルボルケーノは謎解き要素のあるアトラクションでした。
謎解きブックを渡されて、地図を見ながら探検します。
時間切れになってしまったので、結構急がなきゃダメみたいです。
ひらパーのマジカルボルケーノ

あたま系アスレチック ヤッテミ~ナ

アスレチックは子どもが喜んでいました。
4歳娘にはちょっと難しいところもありましたが、
大人と手をつないで渡っていました。
ひらパーのアスレチック

アスレチック内の小高い丘の上にはピクニックができるスペースがあります。
園内のマクドナルドでハッピーセットを買っていって食べました。
マクドナルドの値段が通常の店と同じだったのがよかったです。

スカイウォーカー

観覧車のスカイウォーカーです。
以前ナガシマスパーランドの観覧車が怖くてたまらなかったのですが、
こちらのスカイウォーカーは高くないのか、それほど怖くなかったです。
ひらパーの観覧車

カード迷路 ぐるり森大冒険 ハムスタンズ登場

ハムスタンズと呼ばれる模型みたいなものを渡され、
迷路内のチェックポイントにかざしてパワーを貯めます。
一定以上のパワーがたまったらゴールに行き、
カードをもらってゲームにチャレンジするというもの。
カード迷路ぐるり森大冒険

ゲームに勝つと景品がもらえるのですが、なかなか当たりは出ないみたいです。
「ざんねん」と表示されるので、後味がちょっと悪い印象でした。

熱心なコレクターが多いようで、
カードケースにたくさんカードを貯めているのを見かけました。
わたしが行ったアトラクションの中では一番行列が長かったです。

アンパンマンハッピースカイ

小さいお子様には一押しのアンパンマンハッピースカイ。
娘がアンパンマンにハマっている最盛期だったら、
もっと盛り上がっていたと思います。
4歳のいまでもまぁまぁ興味はあるようで、
「メロンパンナちゃんがいい」と言って乗り込んでいました。
アンパンマンハッピースカイ

その他アトラクション

家に帰って計算したら7,200円分のアトラクションに乗っていました。
フリーパスは2,700円だったので、十分に元を取っています。
ほかに印象的だったアトラクションを箇条書きでお伝えします。

レジェンド オブ ルクソール

アトラクションの種別が「スリル」に分類されていたのですが、
外観からはよくわからないアトラクションでした。
行ってみたところ、個室で恐怖映像を見るタイプのアトラクションで、
たしかにめちゃくちゃ怖かったです。

絶叫の滝 バッシュ

スプラッシュマウンテンやジュラシックパークザライド的な、
滑り落ちる滝のあるアトラクションです。
落下のときの声の大きさが数値化されて、ランキングになります。

わたしは苦手なので乗らずに見ていましたが、
4歳の娘は「大丈夫」と言って夫と一緒に乗っていました。
泣きはしなかったものの、けっこう怖かったみたいです。

サーキット2000

子ども向けのサーキットです。
3歳以上、130cm以下の子どもが対象で、大人は乗れません。
子どもだけが車に乗って回っている姿がとてもかわいかったです。

アンクルフロドのころっとろっこ

小さなトロッココースター。
絶叫系が苦手なわたしにはちょうどよかったです。
4歳の娘も楽しそうに乗っていました。

ひらパーの期間限定イベント

ちょうどクリスマス期間だったので、
クリスマスツリーなど期間限定のモニュメントが置かれていました。

クリスマスフォトスポット

こちらはかわいらしいお菓子の家です。
中に入って、窓から顔を出して写真が撮れます。
インスタ女子らしき方々も熱心に写真を撮っていました。
ひらパーのお菓子の家

ちっちゃい園長を探せ

園内5ヶ所にいる園長の模型を探すというイベント。
全て写真に収めて報告すると、「ちっちゃい何か」がもらえます。
ヒントがあるのでそれほど難しくありませんでしたが、
途中ひっかけ問題もあって、なかなか凝っています。

光の遊園地

17時からはイルミネーションがはじまります。
疲れていたので帰ろうかどうしようか迷ったものの、
せっかくだからちょっとだけ見ていこうということになって、
帰り際に見ていきました。

ひらパーのクリスマスイルミネーション

点灯の瞬間はすごく感動します。
10分ぐらい見て帰りましたが、見ておいてよかったと思いました。

ぜひまた行きたい!

たくさんアトラクションに乗れて楽しかったです。
人気テーマパークだと順番待ちでなかなか乗れないので、
昔ながらの遊園地を楽しみたいという家族にはぴったりだと思います。

イルミネーションもきれいでした。
イルミネーションはとにかく混んでいるイメージでしたが、
そこまで混んでいなかったので快適に見られました。

すごく寒かったので、もう少し暖かい時期に行きたいです。
来年春にはしまじろうの子ども向け謎解きイベントがあるようで、
そのときにまた行こうと家族で話しています。

ひらパー公式サイトはこちらからどうぞ。
ひらかたパーク

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
滋賀県大津市に住む子育て中の主婦です。大津市に関するローカルな話題を発信しています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメント

  1. 千葉のこむぎ より:

    大津からずいぶん昔に転勤して今は千葉県住まい。年に2~3回帰省します。大津駅近くの居酒屋に出没したり蕎麦屋にも行きます。駅の蕎麦屋、信楽、坂本。ご存じないかもしれないけれど昔の映画館の近くにも出没しています。シャッター通りでさみしいですが。大津の情報楽しく拝見しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *