烏丸御池にあるNHK京都放送局の視聴者公開スペースに行ってきました

京阪京津線と京都市営地下鉄を乗り継いで太秦天神川に行った後、
烏丸御池に寄り、NHK京都放送局の視聴者公開スペースに初めて行ってきました。
マスコットキャラクターのねこまるがふんだんに使われていました。

太秦天神川に行ったときの記事はこちらです。

太秦天神川には何がある?京阪京津線を終点まで乗ってみました
太秦天神川は京都市地下鉄東西線の駅です。 京津線のおよそ半分が太秦天神川まで乗り入れています。 行先案内で駅名を見かけたことはあっても、 太秦天神川まで乗ったことがある人は少数派なのではないでし...

NHK京都放送局の場所

JOOKことNHK京都放送局は京都市中京区の烏丸御池にあります。
以前は上京区の智恵光院丸太町にあったのですが、
2015年の2月に現在の場所に移転しました。
NHK京都放送局

大津市内でもNHK京都が映る?

滋賀県の一部もNHK京都の視聴可能エリアに入っています。
少なくとも大津駅付近では携帯電話のワンセグで十分拾えますし、
大津市内のマンションの地デジアンテナでも普通に拾っていました。

自動スキャンだと映らないことがあります。
我が家のテレビには空きチャンネルに25chをチャンネル指定で入れました。

しかし現在住んでいるマンションはアンテナではなくケーブルテレビのため、
NHK大津しか見られなくなってしまいました。
「おうみ発610(現630)」と「京いちにち」が両方見られて重宝したんですけどね。
特に「京いちにち」が一橋アナウンサーだったころは熱心に見ていました。

ちなみに山科駅まで行くとワンセグでNHK大阪が拾えます。
山科駅からNHK大津は拾えません。

烏丸御池駅からNHK気分に

久しぶりに訪れた烏丸御池駅もNHKナイズされていました。
階段にもねこまるがいます。
烏丸御池駅の階段

烏丸御池駅の案内ポスター

烏丸御池駅の通路は数年前までお化けが出そうな雰囲気でした。
いまではすっかりNHK一色になり、明るい雰囲気になっています。
烏丸御池駅の通路

我々世代にはおなじみ、にこにこぷんの皆さんにも会えました。
にこにこぷん

NHK京都放送局の内部

NHK京都のマスコットキャラクター、ねこまるが出迎えてくれました。
ねこまるがお出迎え

どーもくんとポコポッテイト

ロビーには世界一大きいという触れ込みの3.9mどーもくんがいます。
6月下旬だったので、梅雨をイメージした姿をしていますね。
世界一大きい3.9mのどーもくん

特筆したいのはポコポッテイトの皆さん!
NHK大津と比べてシャンとした姿で座っていました。

7月になったら大津のポコポッテイトがガラピコぷ~に変わっていたので、
京都でも変わっていることでしょう。

ねこまる推しがすごい

あちこちにねこまるがいるので、探すだけでも楽しいです。
たとえば自動販売機もねこまる仕様。
自動販売機のポスター

NHK京都の自動販売機

2階に案内してくれます。
2階へ案内するねこまる

テラスのプランターにもNEKOMARUの名前が!
プランターにもねこまる

220インチの大型マルチモニター

ロビーには220インチの巨大モニターがあって、
8Kスーパーハイビジョンの放送を行っています。
しかしわたしが行ったときには機器整備のためお休み中でした。

その他の見どころ

ほかにも番組公開ライブラリーやキャラクターゲームがありました。
2階の展示スペースでは時期によって異なる展示をやっていて、
わたしが行ったときには「とと姉ちゃん」のパネル展をしていました。

土日祝も公開中!

視聴者公開スペースは土日祝も開いているそうです。
公開スペースは特に申し込みなど不要で入ることができるので、
近くに行ったら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【公式サイトへのリンク】
NHK京都放送局

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *