暮らし

『成瀬は天下を取りにいく』が静岡書店大賞など5賞を受賞しました

※当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます

今年3月に発売したわたしのデビュー作『成瀬は天下を取りにいく』。
滋賀県大津市を舞台にした青春小説です。

ありがたいことに全国各地の皆さまから好評をいただき、今月だけで5つの受賞を発表しました。

・第11回静岡書店大賞 小説部門大賞
・ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR 2023 小説ランキング第1位
・読書メーター OF THE YEAR 2023-2024 年間総合ランキング1位
・キノベス!2024 第1位
・中高生におすすめする司書のイチオシ本2023年版 1位

順番に紹介していきます。

第11回静岡書店大賞

静岡書店大賞は静岡県内の書店員・図書館員の皆さんの投票によって決まる賞です。
発表と授賞式が同日だったため、6年ぶりに静岡市街に行き、とても懐かしかったです。

沼津魚がし丼 アスティ静岡店

そんなはしゃいだ気分で食べた魚がし丼DX(1,530円)。

海老が食べられないので抜いてくださいとお願いしたら、ご厚意で生しらすと変えてくれて、「おいおいそっちのほうがありがたいじゃないか」と思いました。
静岡駅のASTYにある沼津魚がし丼というお店です。

静岡書店大賞授賞式

控室で出迎えてくれたのが、書店員さんが作ったという西武大津店の模型と成瀬。
西武大津店の模型

すごすぎませんか?
静岡市にある吉見書店竜南店で飾ってくださるそうです。

静岡書店大賞の盾

静岡書店大賞の盾と、富士山ボックスです。
静岡書店大賞の盾

静岡書店大賞の帯

静岡書店大賞の特製帯は静岡県内の書店限定です。
帯の内側のQRコードを読み込むと、書き下ろし掌編「駿府さんぽ」が読めます。
店頭ではわたしの静岡弁メッセージ入りPOPが見られるので、ぜひ足をお運びください。

静岡書店大賞の帯

こうして故郷の賞を受賞することができて、たくさんの人に祝っていただき、とてもうれしかったです。
また良い知らせをもって凱旋できたらいいなと思いました。

ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR 2023

「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」はダ・ヴィンチ読者の投票によって決まる賞です。
現在発売中のダ・ヴィンチ2024年1月号にランキングと著者インタビューが載っています。

また、この号の「トロイカ学習帳」というコーナーのテーマは聖地巡礼。
ライターの北尾トロさんが『成瀬は天下を取りにいく』の舞台に来ているので、あわせて読んでみてください。

読書メーター OF THE YEAR 2023-2024

「読書メーター OF THE YEAR」は読書メーター登録者の投票によって決まる賞です。
ランキングはこちらのリンクから見られます。

”本好き”が選ぶ!文芸・小説 2023年-2024年 おすすめ本 年間ランキング!読書メーターオブザイヤー - 読書メーター
”本好き”が集まる「読書メーター」で2023年-2024年の年間おすすめ本ランキングを発表!総合ランキングは投票で選ばれた小説、文芸作品を中心にベスト10位を紹...

キノベス!2024

「キノベス!」は紀伊國屋書店のスタッフの皆さんが全力でおすすめするベスト30です。
ランキングはこちらのリンクから見られます。

【フェア開催】キノベス!2024 紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめする2023年のベスト30
2024年2月1日(木)より開催。2022年12月~2023年11月の過去1年間に出版された新刊を対象に、紀伊國屋書店スタッフが選んだ2023年のベスト30

昔、西武大津店や大津パルコにも紀伊國屋書店がありましたよね。
大津からだと高槻や梅田の店舗が行きやすいと思います。
2024年2月1日から紀伊國屋書店各店でキノベス!フェアが行われます。

中高生におすすめする司書のイチオシ本2023年版

京都府私立学校図書館協議会司書部会「中高生におすすめする司書のイチオシ本2023年版」で1位になりました。
中学生・高校生の皆さんの冬休みの読書にもおすすめです。

中高生におすすめする司書のイチオシ本ランキング

1月から京都の一部書店でフェアが行われ、こちらのリーフレットも配布されるそうです。
ぜひチェックしてみてください。

続編『成瀬は信じた道をいく』

来年1月24日には続編の『成瀬は信じた道をいく』の発売が決まっています。
すでに原稿は印刷所に行っていて、わたしはただ待つだけです。

2作めでも成瀬がまわりを巻き込んで大活躍します。
引き続きよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました