びわ湖ホールを見学してきました

このたび、びわ湖アンバサダーとしてびわ湖ホールツアーにご招待いただきました。
びわ湖ホールの存在はもちろん知っていたものの、行く機会がほとんどなかったので、ワクワクしながら見学してきました。

中でも一番衝撃だったのは「びわ湖ホールは用事がなくても入って良い」ということです。
どんなところか、紹介していきます。

びわ湖ホール

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールは大津市打出浜にあります。

びわ湖ホール
(※外観の写真を撮り忘れたため、この写真だけフリー素材です)

びわ湖ホールのロビー

階段またはエスカレーターを上がって2階の入り口から入ると、白いロビーが広がっています。
左奥のレストランは注文しないと入れませんが、右側のラウンジは9時から19時まで開放されていて、注文しなくても休憩や食事に利用して良いそうです。
(火曜日は休館)

びわ湖ホールロビー

びわ湖ホールレストラン

レストランオペラではステーキセットやハンバーグセットなどが食べられます。
コーヒー、紅茶、ジュースなども用意されています。
びわ湖ホールレストラン

大ホール

向かって右手にあるのが大ホールです。
ここから先はチケットがないと入れません。
びわ湖ホール大ホール入り口

ホワイエ

イタリアのトスカーナ地方から運ばれたという大理石がゴージャスにあしらわれています。
びわ湖ホールホワイエ

ガラス越しに琵琶湖が見えて、まさにびわ湖ホールという感じ。
びわ湖ホールホワイエから見たびわ湖

大ホールの内部

こうして誰もいない客席を見られるのは貴重です。
びわ湖ホール大ホール客席

お客さんが入っているときと、いないときとの音の聞こえ方のギャップを埋めるため、人が入っていないときも少し座席が開いているそうです。
びわ湖ホール大ホール座席

ステージのセンターから見た客席。
びわ湖ホールステージから見た客席

客席は1,848席で、オーケストラピット設営時は1,712席です。
(びわ湖ホール公式サイトより)

大ホールには主ステージに加え、後方、上手、下手にも同じ広さのスペースがあり、これを四面舞台と呼ぶそうです。
日本にはびわ湖ホールも含めて5箇所しかないのだとか。

楽屋

大ホールの楽屋は個室から大部屋まで16室あります。
こちらは大部屋です。
びわ湖ホール大楽屋

びわ湖ホールのグッズ

びわ湖ホールチケットセンターではグッズの販売を行っています。
びわ湖ホールシアターメイツ顧問を務めるにゃんばら先生グッズや、楽器の形のしおり、びわ湖真珠のブローチなどがありました。
びわ湖ホール公式グッズ

展望プラザ

びわ湖ホール4階には琵琶湖に臨む展望プラザがあります。
びわ湖ホール展望ラウンジからのながめ

ミシガンを拡大したのがこちら。
びわこ花噴水を超えて、大津港に入っていく様子がよくわかります。
びわ湖ホール展望ラウンジからのミシガン

一度足を運んでみては

2階のラウンジと、4階の展望プラザは一般公開されていて、開館時は無料で入れます。
案内してくれた職員さんによれば、「公園感覚で利用してほしい」とのことでした。
わたしは用事もないのに入ってはいけないと思っていましたが、今後は散歩のついでに立ち寄りたいと思います。

公演情報など、詳しいことはびわ湖ホール公式サイトをご確認ください。
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール

タイトルとURLをコピーしました