湖南市のコワーキングスペース「今プラス」に出張してきました

湖南市にあるコワーキングスペース「今プラス」。
ずっと一人でブログ更新をしているわたしにとって、他人との交流は貴重です。
以前から行ってみたいと思いながらもなかなか行けずにいました。
春になってようやく行く気になったので、大津から甲西まで出張してきました。

草津線はよく揺れる

JR草津線の車両
草津線に乗るのは2回目です。
大津駅から米原方面の電車に乗る機会もあまりありません。

はじめて乗ったときに「こんなに揺れるの?」と驚きましたが
改めて乗ってもやはり揺れが激しくて怖かったです。

湖南市の空は広い

甲西駅に降り立った第一印象は「空が広い!」です。

JR甲西駅

わたしの田舎も同じような感じで、
帰省するたびに「こんなに空が広かったかな」と思います。

大津もさほど都会ではありませんが、
大津駅周辺はマンションがあってごみごみしています。

宝塚ファン視点では甲西と言えば
「とうこちゃん」こと安蘭けいさんの出身地!というイメージです。
あのおおらかな人柄は湖南で育まれたものなのだと納得してしまいました。

湖南市名物こにゃん市長選挙

こにゃん市長選挙のチラシも発見。
もう6回目になるんですね。

こにゃん市長選挙ポスター

1回目のこにゃん市長選挙のとき「おうみ発610」で
後藤康之アナウンサーが紹介していたのを未だに覚えています。

コミュニティバス「めぐるくん」

「今プラス」の最寄りバス停は下田線の岩根バス停です。
公式サイトに載っていなかったので問い合わせてしまいました。
9割の人が車で訪れるので、公共交通機関で来る人は稀なのだとか。

湖南市コミュニティバス

湖南市内にはコミュニティバス「めぐるくん」が走っています。
本数はあまり多くありません。
気分はローカル路線バスの旅の太川さん&えびすさんです。

めぐるくんの運賃

運賃は均一で、大人250円、子供130円です。
観光バスみたいな外観だったので
両替機があるか心配していましたが、
ちゃんと1000円札が入る両替機がありました。

乗客の皆さん

失礼ながら誰も乗っていないと思っていたのですが、
お年寄りを中心に5~6人乗っていました。
皆さん明らかに地元の人という雰囲気で、よそ者感がすごかったです。

ヒッチハイカーを発見

ヒッチハイカー
途中でヒッチハイカーらしき人を見たのですが
なぜこんなところにいるのかよくわかりません。

今プラスで作業

岩根バス停から今プラスは徒歩3分です。
赤いポイントが「今プラス」、星印が岩根バス停です。

今プラスの外観

オープンの13:00ちょうどぐらいに着きました。
いらっしゃったのは管理人の中野龍馬さん。
最初は2人だけだったのですが、ほかの人たちも集まってきました。

思いのほか作業しやすい

今プラスでは電源とWifiを使うことができます。
わたしもノートパソコンを持って行ってブログの編集作業をしていました。

なんとなく家でやるよりもはかどる気がします。
家でやっているとテレビや本の誘惑がありますからね。

他の人がいると気になってしまうかと思っていましたが
意外とそんなことはありませんでした。

今プラスの情報

利用料金は500円。
会員登録は必要なく、誰でも1日500円だそうです。

今プラスの公式サイトはこちら
今プラス 滋賀県のコワーキングスペース

中野さんが運営している湖南市情報サイト
日刊!湖南市

今プラスに行って思ったこと

わたしのような素人同然の者が行っていいのかすごく迷っていましたが
とてもウェルカムな雰囲気で、行ってみて良かったです。

甲西駅に行くのもはじめてだったので、
もっと滋賀県内のいろいろな場所に出かけてみたいと思いました。

おすすめの場所や見てきてほしい場所などあれば教えてください。
100%行くとは限りませんが、参考にさせていただきます。
コメント欄、お問い合わせフォームTwitterからお願いします。

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *