ボートレースびわこのキッズエンジョイクリエイションに行ってきました(2019年9月)

2019年9月14日~9月16日にボートレースびわこで開催された
「キッズエンジョイクリエイション」に行ってきました。
プログラミングやVR体験で想像力を育成するというイベント。
大人も一緒になって楽しんできました。

ボートレースびわこ

ボートレースびわこは大津市茶が崎にあります。
大津駅と大津京駅から無料の送迎バスが出ています。
ボートレースびわこ

入場料の謎

入場料は20歳以上100円。
こちらの入り口、券売機があるにもかかわらず、
常連さんたちは改札にいる人に100円玉を渡して入っていきます。
ボートレースびわこの入り口
最初に行ったときに勝手がわからず係の人に尋ねてみたら、
「100円玉でも入場券でもどっちでもいいです」と言われて「自由だな!」と思いました。

撮影許可証

ボートレースびわこで撮影するには許可が要ります。
インフォメーションで名前と住所を書くだけで、厳密が審査があるわけではありません。
ボートレースびわこの撮影許可証

浜大津アーカスからびわ湖大津プリンスホテルまで見渡せる、気持ちがいい景色です。
ボートレースびわこ

顔出しパネル

こちらの撮影パネル、渡辺直美さんの顔の部分がスライド式で開くようになっています。
通常は来場者が顔を出して撮影するためのものなのに、
本人の顔も出てくる仕掛けが面白いなと思いました。
ボートレースびわこの顔出しパネル

キッズエンジョイクリエイション

キッズエンジョイクリエイションは9月の三連休に行われたイベント。
4つのエリアに分かれていました。

・ビルディングブロックエリア
・親子で体験!プログラミングエリア
・ドキドキ!VR仮想現実・AR拡張現実体感エリア
・エンジョイ!BOAT RACE体験エリア

プログラミングエリアは10時半には午前の部の受付が終了していて「出遅れたー!」と思いましたが、ほかのエリアでは遊べました。

ビルディングブロックエリア

ビルディングブロックとボールプールがあります。
ボートレースびわこのイベント

9DVR

VRゴーグルをつけてジェットコースターを体験するもの。
椅子が動いたり、風が出てきたりして臨場感が味わえます。
わたしも一緒に乗ってみたところ、気持ち悪くなりそうだったので途中目をつぶっていました。
子どもはキャッキャ言って楽しんでいました。
ボートレースびわこのイベント

砂場でAR体験

砂にプロジェクションマッピングするツール。
高くなったところには山ができて、低くなったところは海になるなどして面白かったです。
ボートレースびわこのイベント

マインクラフト

子どもは普段iPadでやっているマイクラをイメージしていたみたいですが、こちらはマイクラの世界でプログラミングをするというもの。
「前に進む」「左に曲がる」などのコマンドを組み合わせて課題をクリアしていきます。
子どもも意味がわかってくると楽しそうでした。
ボートレースびわこのイベント

Ozobot

黒いマーカーとカラーシールを使ってロボットを動かしていくもの。
最後にボートレースを模したレースをしました。
ボートレースびわこのイベント

キッズルーム

3階には常設のキッズルームがあります。
ボーネルンドのおもちゃが置いてあって、子どもと遊びながらレースが見られます。
授乳室や子ども用トイレも完備されていて、子ども連れにぴったりです。
ボートレースびわこのキッズルーム

この日はイベントやキッズルームで一日中遊びました。
ちなみに、館内の食堂や売店は古めかしくてちょっと微妙です。
近くにコンビニなどがないので、昼食やお菓子は持参することをおすすめします。

ボートレースびわこの公式サイトはこちらです。
ボートレースびわこ

昨年の夏休みに行われたキッズパークのレポートはこちら。

ボートレースびわこのキッズパークに行ってきました
2018年8月11日~8月15日の日程で行われたボートレースびわこのキッズパーク。 ボートレースびわこ3階の全域がキッズパークになっていました。 ボートレースびわこに足を踏み入れること自体が初...
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ