京都タワーホテル3階タワーテラスのランチバイキングが穴場だった

3連休に京都タワーホテル3階のレストランタワーテラスへランチバイキングに行きました。

穴場なんていうと怒られるかもしれませんが、
3連休にもかかわらずそれほど混んでいなくて、
「なんでこれまで行かなかったのだろう」と思うぐらいすてきなお店でした。
ほかのホテルのバイキングとは一味違う個性があって、楽しかったです。

2019年9月30日までのテーマは「DELICATESSEN & SWEETS」。
洋風デリショップをイメージしたお料理が並んでいました。
写真を交えてレポートしていきます。

京都タワーホテル タワーテラス

京都タワー入り口はたわわちゃんのパネルがお出迎え。
タワーテラスへ行くにはエレベーターで3階に上がります。
京都タワーテラスのランチバイキング

店内の様子

店内は緑色を基調とした明るい雰囲気です。
京都タワーテラスのランチバイキング

バイキングのメニュー

すごくいいなと思ったのは冷たい緑茶があったこと。
ハーブ入りのお水もおいしかったです。
他にはソフトドリンクやコーヒー類も各種揃っています。
京都タワーテラスのランチバイキング

サラダコーナー

まず目を惹かれたのがサラダコーナー!
瓶が置いてあって、ジャーサラダも作れます。
子どもも「なに入れる?」と楽しそうでした。
京都タワーテラスのランチバイキング

ドレッシングやトッピングも種類が豊富です。
トマトコーンドレッシングが野菜の味を引き立ててくれました。
京都タワーテラスのランチバイキング

カラーサラダ

同系色の素材でまとめたカラーサラダもきれいです。
京都タワーテラスのランチバイキング

キッシュ

キッシュが好きなだけ食べられるなんて人生初です。
アンチョビトマトのキッシュ、きんぴらごぼうのキッシュ、ほうれん草のキッシュ、どれもおいしかったです。
京都タワーテラスのランチバイキング

押し寿司

見た目も楽しい押し寿司。
京都タワーテラスのランチバイキング・押し寿司

パン・麺類

サンドイッチなどパンの種類も豊富です。
麺類は自分でスープやトッピングを選べます。
京都タワーテラスのランチバイキング・パン、麺類

スイーツ

スイーツも豪華でした。
左奥に見えるレモンパイがすごくおいしかったです。
京都タワーテラスのランチバイキング・ケーキ類

アイスや焼き菓子もありました。
京都タワーテラスのランチバイキング・アイス

全体的な感想

インスタ映えしそうな料理やスイーツがたくさんあって、選ぶのが楽しかったです。
その分、お肉や揚げ物をがっつり食べたい人には不向きかもしれません。

この日はあまり混んでいなかったため、スムーズに料理を取りに行けました。
子どもも「これ食べたい」と積極的に取っていました。
季節によってテーマが変わるので、また行ってみたいです。

予約サイト

タワーテラスのバイキングはWeb予約が可能です。

じゃらん

今回わたしはじゃらんの期間限定ポイントを使って行きました。

【じゃらん 遊び・体験予約】京都タワーのプラン一覧

じゃらんに登録していると稀に1,000ポイントもらえるのですが、
あまり使う機会がなくて無駄にしていました。
じゃらんの遊び・体験予約なら日帰りプランもあるのでおすすめです。

一休.comレストラン

一休.comにはお得なプランも載っています。
朝食も予約できるのが珍しいと思いました。

【一休.comレストラン】タワーテラス京都タワーホテル

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ