東京日本橋の「ここ滋賀」に行ってきました

先日、「ありがとう西武大津店」で受賞したR-18文学賞の贈呈式のため新潮社に行ってきました。
憧れの三浦しをんさん、辻村深月さんにお会いできて感激しました。
新潮社本館

東京に行ったら立ち寄ってみたいと思っていたのが滋賀のアンテナショップ、ここ滋賀です。
東京駅から徒歩圏内で滋賀名物が買えるお店です。

ここ滋賀

ここ滋賀は東京都中央区日本橋にあります。

公式情報では「東京駅八重洲北口から徒歩6分」となっていますが、
わたしは誤って日本橋口から出てしまいました。

日本橋を目指したら本当に日本橋に着き、だいぶ遠回りをしました。
コレド日本橋と日本橋高島屋の間なので、そのどちらかを目指すのがいいと思います。
東京・日本橋

ここ滋賀の外観

こちらがここ滋賀。
信楽焼のたぬきが出迎えてくれます。
1階が総合案内とマーケットと地酒バー、2階がレストランです。
ここ滋賀

ここ滋賀の観光案内

見慣れた滋賀県の地図も、東京で見るとなんとなく気分が違います。
ここ滋賀の滋賀県の地図

滋賀県の観光パンフレットが多数用意されています。
ここ滋賀の観光案内

ここ滋賀のマーケット

1階のマーケットには滋賀名物がたくさん。
鮒ずしも買えます。
ここ滋賀の鮒ずし売り場

ほかにも赤こんにゃくや比叡ゆば、近江牛ハンバーグといった滋賀名物がありました。

ひこにゃんグッズや飛び出し坊やのグッズも買えます。
ここ滋賀のひこにゃんグッズ

ここ滋賀のテラス

屋上はテラスになっていて、ここ滋賀で買った商品を食べられます。
こんな都会で滋賀名物を食べるのは新鮮な気持ちです。
ここ滋賀の3階テラス

滋賀名物を食べたい人におすすめ

滋賀で買えるものが並んでいるため、滋賀からの旅行者にはあまり価値がないかもしれません。
とはいえ、滋賀名物が一堂に会しており、大津ではあまり売っていないものもあって、眺めるのが楽しかったです。

滋賀名物に興味を持った東京在住者や、
滋賀出身で故郷を懐かしむ人が立ち寄るとちょうどいいと思います。

現在は新型コロナウィルスの影響で時短営業をしています。
最新状況は公式サイトをご確認ください。

ここ滋賀公式サイト




おでかけ
オオツメモ
タイトルとURLをコピーしました