大津市中央リノベーション大津町家を見学してきました

古い町家や中古住宅のリノベーションを手がける八清(はちせ)。
リノベーション済み町家のチラシが入っていたので、オープンハウスを見てきました。

大津市中央リノベーション町家

このたび見せてもらったのは大津市中央の町家。
cafeアキパティスリーリュミエールの近くです。

築年月は不詳(閉鎖登記簿によると明治33年3月の記録あり)とのこと。
2階建てで、間取りは3LDK、約10.5帖のLDKと和室が3室あります。

リノベーション大津町家

和室

おばあちゃんの家を思わせる2階の和室。
日当たりも良さそうです。
リノベーション大津町家の和室

キッチン

リフォーム済みのキッチンも、元の質感に調和しています。
リノベーション大津町家

家具

家具も元の状態を生かしているのだとか。
リノベーション大津町家

小さなお庭もついています。
リノベーション大津町家

ミニ和室

3帖の和室は意外と圧迫感がなく、一人で読書や編み物をするのによさそうな雰囲気。
リノベーション大津町家

バス・トイレ

お風呂とトイレは完全に新しくなっています。
リノベーション大津町家

感想

価格は2,880万円だそうで、大津駅徒歩圏内でこの価格はお手頃だと思います。
家そのものは古いものの、水回りが新しいので、住みやすそうです。
コンセントがたくさんあって、子どもが数えたら20ヶ所以上あったと言っていました。
フレスコやローソンが近くにあるので、日常生活には困らないでしょう。

八清ではほかにも複数の町家リノベーションを手掛けているそうです。
興味のある方は公式サイトをどうぞ。

旧東海道そば リノベーション大津町家(滋賀県大津市中央二丁目)|買う(全物件一覧)|株式会社 八清(ハチセ,Hachise)
JR大津駅からJR東海道線使用で、草津・京都・大阪へのアクセスもスムーズ。琵琶湖のさざ波を感じられる湖そばの湖畔道路までは、徒歩約9分。少子化が進む中、大津市の人口流入率が全国クラスで高水準であるのは、大津での住みやすさをものがたっています。古きを愛でながら自然が身近にある環境でのびのびと子育てしたい方におすすめの立地...
タイトルとURLをコピーしました