大津市京町にパティスリーリュミエールがオープン!かわいいケーキ屋さん

2017年11月、大津市京町にパティスリーリュミエールがオープンしました。
とてもかわいらしいケーキ屋さんです。
このあたりでケーキが買えるのはアンリシャルパンティエぐらいしかなかったので、
オープンしてくれてとてもうれしいです。
どんなケーキが置いてあるのか、レポートします。

エルミナゲイト京町

パティスリーリュミエールがあるのはエルミナゲイト京町の1階です。
もともと京町二丁目プロジェクトとしてはじまった一連の流れはこちらで記事にしています。

京町二丁目プロジェクト「エルミナゲイト京町」が完成間近(2017年5月)
京町二丁目プロジェクトについては過去にも取り上げています。 みどりや写真商会のとなり、タイムズの駐車場があった場所です。 ホテルとマンションになるということはすでにお伝えしました。 完成が近づく...

2017年8月上旬には完成して、すでに入居者もいる様子。
どんなテナントが入るんだろう~?と待ちわびていたところ、
11月17日に待望のパティスリーリュミエールがオープンしました。

エルミナゲイト京町には泊まることもできるそうです。
どんな施設か興味のある方は、楽天トラベルで確認してみてください。

【楽天トラベル】エルミナゲイト京町

パティスリーリュミエール

パティスリーリュミエールはケーキ屋さんです。
現在放送中のキラキラ☆プリキュアアラモードで、
プリキュアたちがやっているお店が「キラキラパティスリー」なので、
女児のみなさんにとって心惹かれる名前かもしれません。

ご主人はこれまで各地のケーキ屋さんで働いてきて、
このたび独立を果たしたとのこと。
一人で製造販売しているそうです。

パティスリーリュミエールの外観

パティスリーリュミエールの看板はこちら。
オープンしているときだけ、外に看板が出ています。
パティスリーリュミエールの看板

こんな感じでこぢんまりとしているので、見逃さないよう注意です。
パティスリーリュミエールの看板

お店はエルミナゲイト京町1階の奥のほうにあります。
パティスリーリュミエールの外観

パティスリーリュミエールの店内

店内の写真を撮らせていただきました。
こんな感じでケーキとレジが並んでいます。
奥のほうにケーキを作るスペースがあるそうです。

パティスリーリュミエールの店内

パティスリーリュミエールのケーキと価格

わたしが訪問した日に売っていたケーキは以下のとおりです。

  • ショートケーキ 450円
  • フルーツタルト 450円
  • キャラメルポワール 450円
  • CPB 450円
  • ルージュ 470円
  • ほうじ茶ショコラ 420円
  • フレーズピスターシュ 470円
  • レアチーズ 450円
  • ベイクドチーズ 320円

パティスリーリュミエールのケーキ

アンリシャルパンティエや琵琶湖ホテルのケーキと比べるとリーズナブルです。
どれもインスタ映えしそうなかわいらしい見た目をしています。

ほうじ茶ショコラを食べてみた

わたしが買ったのはほうじ茶ショコラ。
チョコレートムースの中にほうじ茶ブリュレが入っています。
中川誠盛堂茶舗の滋賀県産朝宮茶を使っているのだとか。

パティスリーリュミエールのほうじ茶ショコラ

おいしすぎてあっという間になくなってしまいました。
甘すぎない上品な味わいで、ほうじ茶の風味もちゃんとあって、
ずっと食べていたいようなケーキでした。

パティスリーリュミエールのFacebookページ

開店時間は11:00~19:00で、お休みは不定休です。
朝作った分だけを売っているため、売り切れ次第終了となります。

くわしい情報はパティスリーリュミエールのFacebookページで確認できます。
ケーキの紹介もあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?
Patisserie Lumiere

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
滋賀県大津市に住む子育て中の主婦です。大津市に関するローカルな話題を発信しています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *