膳所の銭湯「都湯-ZEZE-」に行ってきました

膳所駅から徒歩3分の場所にある銭湯、都湯。
TwitterやInstagramでの情報発信にも力を入れていて、少し前にはBSのテレビ番組にも出ていました。

銭湯というとなんとなくルールが厳しそうなイメージがありましたがそんなことはなく、温泉やスーパー銭湯とは一味違った味わいがあり、とてもよかったです。

都湯-ZEZE-

都湯-ZEZE-は膳所駅から徒歩3分の場所にあります。

膳所駅を出て右に曲がり、少し歩くと都湯が見えてきます。
都湯の外観

駅を出てすぐをイメージしていると意外と距離があるので、ファミリーマートを越えて粛々と歩き続けるのがコツです。

都湯の基本情報

都湯の外観

【営業時間(2022年10月~)】
平日 15:00~24:00
土曜 14:00~24:00
日祝 8:00~24:00

【定休日】
木曜日

【入浴料】
大人(中学生以上)450円、小学生150円、未就学児100円。
サウナに入る人は+100円、タオル貸し出しは+30円です。

毎週日曜日は子供入浴無料デーで、保護者同伴の小学6年生までの子どもは無料になります。

店内の様子

入り口ではレトロな靴箱がお出迎え。
アイスやジュースも売っています。
都湯の内部

グッズ販売

サウナハットやTシャツなども販売していました。
都湯の内部

都湯ステッカー

大津駅前の観光案内所に置いてあるクーポンを持っていくと、ステッカーがもらえます。
都湯でもらったステッカー
※右上のステッカーが折れ曲がっているのはわたしの持ち帰り方が悪かったためで、きれいな状態で渡されます。

お風呂の感想

設備は古いものの、清掃が行き届いていて、とてもきれいでした。
備え付けのボディソープとシャンプーもあるので、家から持っていかなくてもOKです。
タオルの貸し出しも30円と安いので、手ぶらで立ち寄ってもいいなと思いました。

お風呂は少し熱めのお湯で、深さもあり、とても気持ちがよかったです。
湯船はそれほど広くありませんが、わたしと娘以外に一人だけだったので特に問題ありませんでした。
店員さんによれば「女湯はいつもこんな感じで空いてますよー」とのことです。

営業時間が変わることもあるので、最新情報はお店のSNSでご確認ください。
都湯のTwitter
都湯のInstagram

【おまけ】膳所駅の木曽義仲

こちらは膳所駅に掲示している木曽義仲のイラスト。
びわ湖大津ふるさと観光大使の漫画家、唐々煙(からからけむり)さんが描かれたものです。
実際に見ると大きくて迫力があるので、ぜひチェックしてみてください。
膳所駅の絵

タイトルとURLをコピーしました