マクドナルド柳が崎店でマックアドベンチャーに参加しました

先日、子どもがマクドナルド柳が崎店でマックアドベンチャーに参加しました。
マックアドベンチャーは3歳~12歳の子どもがマクドナルドでお仕事体験できるというもの。
オリジナルバーガーが作れて喜んでいました。

予約~当日の様子をご紹介します。

マクドナルド柳が崎店

マックアドベンチャー

マックアドベンチャーはどこの店舗でもやっているわけでなく、
一部の大型店で開催しています。

2019年11月現在、大津市内では柳が崎店、びわ湖阪本店、びわ湖大橋店の3店舗。
以前は近江大橋店でもやっていたのですが、リニューアル後は休止中です。

柳が崎店で体験できるプランはスタンダードプラン(600円)と、
スペシャルバーガープラン(700円)の2種類。

スタンダードプランはハンバーガーが1種類ですが、
スペシャルバーガープランは好きな具材を組み合わせることができます。

Webサイトから予約

マックアドベンチャーはWebサイトから予約できます。
柳が崎店のページの「予約はこちら」のバナーからアクセスするのがわかりやすいです。
マクドナルド柳が崎店

予約は埋まっていることが多く、いつでも取れるわけではありません。

開催日が少ない

まず、開催日が少なめです。
お店の営業中にプログラムを行うので、柳が崎店では平日のみの開催。
年末年始など忙しい時期はやっていません。

予約開始日が不明

柳が崎店では「毎月◯日から予約開始」のアナウンスはありません。
わたしが見ている限り、5日ぐらいから翌月分がはじまった月もあれば、
28日に翌々月分の受付がはじまっている月もあります。

定員が少ない

「定員5名」となっているものの、もっと早く締め切っています。
娘が行ったときは娘1人でした。
友達同士や兄弟姉妹なら5人までという意味で、基本的には1組らしいです。

マクドナルド柳が崎店へのアクセス

車で行く人は駐車場があるので特に問題はありません。

電車の場合、大津京駅や近江神宮駅が最寄り駅ですが、
1kmあるので小さい子どもと歩くにはちょっと遠いかな?というところ。

我が家は江若バスで行きました。
1時間に1本しかありませんが、かなり楽です。
柳が崎バス停はマクドナルドのすぐ近く(写真矢印がバス停)。
大津駅・びわ湖浜大津駅からの運賃は230円です。
マクドナルド柳が崎店

マックアドベンチャーの様子

マックアドベンチャー中は秘密事項が多いということで、写真撮影不可です。
厨房内には子どもだけ入って、保護者はカウンターの外から眺めます。

まずは席の方で制服に着替え、厨房に入って手洗い。
その後レクチャーを受けながら、ハンバーガー、ポテト、ドリンクを作ります。

お金はいつもの注文と同様、レジで会計して払いました。
ポイントカードやキャッシュレス決済にも対応しています。

最後に記念撮影ができます。
マックアドベンチャーの様子

マックアドベンチャーカード

マックアドベンチャーのカードがもらえます。
5枚シールを集めると記念品がもらえるのだとか。
マックアドベンチャーのカード

柳が崎店のプレイランド

柳が崎店には子どもが遊べるプレイランドがあります。
土日は混んでいることが多いですが、平日昼間は空いていて遊びやすかったです。
次のバスが来るまでの時間、遊んでいました。
マクドナルド柳が崎店のプレイランド

感想

マックアドベンチャーは20分ぐらいで、思ったよりあっさり終わりました。
がっつりお仕事見学&お仕事体験というよりは、
「自分で好きなハンバーガーを作って食べる」ぐらいのイメージです。
子どもは楽しかったそうで、行ってよかったと思いました。

マックアドベンチャーについて詳しいことは公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ