琵琶湖汽船の南湖遊覧ボート(冬季限定)に乗ってきました

例年12月上旬から3月上旬まで、琵琶湖汽船のミシガンクルーズは冬季休みです。
代わりに運航している南湖遊覧ボートに乗ってきたので、レポートします。

南湖遊覧ボート

南湖遊覧ボートはミシガンクルーズと同じく、大津港から出港します。
クルーズ時間は60分。
料金は大人2,000円、学生1,500円、小学生1,000円です。

megumi号

就航船はランジングまたはメグミのいずれか。
この日はメグミ号でした。
琵琶湖汽船のmegumi号

船内は明るい会議室のような雰囲気です。
トイレもあり、暖房も効いています。

megumi船内

びわ湖Free Wi-Fiの電波も良好でした。
船内でテレワークもできるかもしれません(60分だけですが)。

megumi号からのながめ

2階のデッキに出ると一面の琵琶湖ビュー。
この日はいい天気でそれほど寒くなく、外から景色が楽しめました。

megumiから見た琵琶湖

日吉大社の鳥居

日吉大社の鳥居も琵琶湖側から見られます。

megumiから見た日吉大社の鳥居

おごと温泉

おごと温泉エリアも普段とは違うアングルで見られます。

megumiからの風景

琵琶湖大橋

ミシガンで行く北端はびわ湖大津館あたりですが、南湖遊覧ボートでは琵琶湖大橋が見えるところまで行きます。

megumiから見た琵琶湖大橋

船内からもよく見える

方向転換したとたんに風が強く吹いてきたので、復路は船内から楽しみました。
ミシガンパーサーの観光ガイドも聞けてよかったです。

megumi船内から見た琵琶湖

出港から60分後、大津港に戻ってクルーズ終了です。
ミシガンと違って船内販売やミシガンパーサーのパフォーマンスはありませんが、南湖の冬景色を楽しむにはちょうどいいクルーズでした。

予約していくのがおすすめ

南湖遊覧ボートは当日券もありますが、コロナの関係で乗船人数を制限しているため、予約していくのが確実です。

【公式】琵琶湖汽船

じゃらんのポイントも使えるので、普段からじゃらんを利用している方はこちらからどうぞ。

【じゃらん】琵琶湖汽船

お知らせ

<script>” title=”<script>




おでかけ
オオツメモ
タイトルとURLをコピーしました