おごと温泉スパリゾート雄琴あがりゃんせに行ってきました

春休み、子どもとあがりゃんせに行ってきました。
平日なので館内は比較的空いていて、のんびり過ごせました。
8年前に行ったきりだったのですが、増床してきれいになっていました。
館内の様子を写真とともにご紹介します。

スパリゾート雄琴あがりゃんせ

あがりゃんせへはおごと温泉駅からバスが出ています。
比叡山坂本駅からのバスもあるのですが、本数が少ないです。

おごと温泉駅から10分ほどであがりゃんせに到着しました。
あがりゃんせとバス

路線バスは江若バスの「おごと温泉ホテル前」が最寄りです。
あがりゃんせを出てすぐの場所にあります。
大津駅・びわ湖浜大津駅から堅田行きに乗れば、乗換なしで行けます。

【参考】
主要駅発時刻表 | 江若交通株式会社(江若バス)

あがりゃんせのお風呂

受付でバスタオルとフェイスタオル、館内着を受け取ります。
子ども用の館内着もあります。
あがりゃんせのタオルと館内着

メインのお風呂は回遊風呂、パワー風呂、半身浴、炭酸泉、
大露天風呂、つぼ湯、寝ころび湯、日替わり風呂など。
サウナと水風呂もあります。
イオンモール草津の「草津水春」を一回り大きくした感じです。

いろいろな館内施設

いたるところに芸術品が飾ってあって、なんとも不思議な雰囲気です。
あがりゃんせの芸術品

キッズルーム

こちらはキッズルーム。
たくさん遊具があるわけではないのですが、子どもは楽しそうに遊んでいました。
あがりゃんせのキッズルーム

ファミリースパ

ファミリースパはおむつの取れていない赤ちゃんでもOKのお風呂。
ぬるめのお風呂で、シャンプーやボディソープもかわいい容器に入っていました。
あがりゃんせのファミリースパ

岩盤浴

岩盤浴は別料金で、小学生以下入浴不可です。
あがりゃんせの岩盤浴

リクライナーコーナー

リクライニングチェアはびわ湖ビューです。
それぞれの椅子にテレビがついています。
このテレビのチャンネルが独特で、地上波とBSとCSが混ざったような感じでした。
あがりゃんせのリクライナーゾーン

コミックコーナー

たくさんのコミックが並んでいます。
あがりゃんせのコミック

あがりゃんせの食事

お昼は1階の旬食菜彩「葦の花」でざるそばを食べました。
全体的に観光地価格という感じですが、
店内はゆったりしていて、お茶も飲み放題でくつろげました。

あがりゃんせのざるそば

あがりゃんせは天下一品グループが運営していますが、
天下一品のラーメンは置いていません。
絶対に売れると思うのですが、こだわりでしょうか。

あがりゃんせ劇場

大衆演劇もやっています。
このときは劇団しらさぎの公演でした。
出演者の人たちが衣装を着て普通に歩いていました。
あがりゃんせの大衆演劇ポスター

じゃらんポイントが使える!

今回あがりゃんせに行くことにしたのは、じゃらんのポイントがきっかけでした。
ときどき「じゃらん限定ポイント1,000円分付与」というメールが来ていたのですが、
そんなに旅行に行くことはないため、使えずにいました。

それが、あがりゃんせなど日帰りの施設でも使えることが判明。
平日1,700円が1,400円に割引されているうえ、
1,000ポイントを使って実質400円で入館できました。

じゃらんのプランはこちらから確認できます。
ポイントがある方は活用してみてはいかがでしょうか?
【じゃらん】あがりゃんせ

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ