子どもと一緒に近江神宮でどんぐり拾いしてきました

近江神宮でどんぐり拾いができると聞き、娘を連れて行ってきました。
夫は休日出勤だったので、母娘ふたりの大冒険です。

ぽかぽか暖かい日で、絶好のどんぐり拾い日和でした。
近江神宮に行くのははじめてだったので、観光もしてきました。

京阪石坂線で近江神宮前駅へ

まずは京阪石坂線で近江神宮前駅を目指します。
折よくちはやふる電車に乗ることができました。
百人一首の聖地に向かうのにぴったりです。

ちはやふる電車

近江神宮前駅ではおおつ光ルくんの看板がお出迎え。

近江神宮前駅の看板

近江神宮前駅のすぐ隣には車両基地である錦織車庫が見えます。
子どもと「電車がお休みしてるね」などと言いながら歩いていきました。

近江神宮でどんぐり拾い

「近江神宮前駅」という名前なのでさぞかし近いのかと思いきや、意外と距離がありました。
駅には「ここから徒歩5分」と漠然とした案内があるだけです。

途中は住宅地で、地図もありません。
スマホの地図があれば問題ないかと思いますが、
わたしはガラケーなうえに地図も持たずに行ったので、
「本当にこっちで合っているのだろうか…」とハラハラしました。

道行く人に方向を聞きつつ、徒歩10分ぐらいで近江神宮の敷地に到着。

近江神宮の森

近隣の幼稚園や保育園のどんぐり拾い場所になっていると聞き、
「もう落ちていないんじゃないかな?」と心配していましたが、杞憂でした。
拾いきれないぐらいのどんぐりが落ちています。
大げさではなく、数万個はあるんじゃないでしょうか。
種類が豊富で、子どもだけでなくわたしも夢中になってしまいました。

近江神宮観光

せっかくなので観光もすることに。
近江神宮の顔ともいえる楼門です。
近江神宮の楼門

百人一首も飾られています。
お気に入りの歌を見つけるのも楽しそうです。
近江神宮の百人一首かるた

近江勧学館

少し下ったところには近江勧学館があります。
競技かるたの「名人戦・クイーン戦」や「高校選手権大会」の会場となっている場所で、
映画『ちはやふる』のロケ地にもなっています。

近江勧学館

展示スペースは無料で入ることができます。
ちはやふる原作者のサインや映画出演者のサインも飾ってあって、
ちはやふるファンと思われる人たちが熱心に眺めていました。

競技かるたの記念撮影ができるたたみスペースもありました。
競技かるた体験スペース

こちらは映画ちはやふるで実際に使われた看板なのだとか。
映画ちはやふるに使われた看板

どんぐり拾いの成果

こちらがわたしと娘が拾ってきたどんぐりです。
近江神宮で拾ったどんぐり
数えてみたら100個以上ありました。
娘はどんぐりを箱に入れ、「どんぐりのお風呂」と言って遊んでいます。

いつまでどんぐり拾いを楽しんでくれるかわかりませんが、
いまぐらいの季節にまた訪れたいと思います。

近江神宮公式サイトはこちらです。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
滋賀県大津市に住む子育て中の主婦です。大津市に関するローカルな話題を発信しています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *