大津パルコのリアル謎解きゲームでパルコアラを探してきました!

大津パルコの春休み企画、リアル謎解きゲームに行ってみました。
わたしは謎解きゲーム初参加です。
新聞に入っていたチラシを見てなんとなく行ったところ、
思いのほかボリュームがあってなかなか大変でした。

しかし、ゴールしたときの達成感はかなりのものです。
ネタバレは禁止なので、内容には触れないようにご紹介します。

パルコアラと時を超える不思議な発明

ことしの8月31日に閉店が決まっている大津パルコ。
今回のイベントは感謝の気持ちを込めたイベントということで、
産経ニュースにも載っていました。

タイトルは「パルコアラと時を超える不思議な発明」。
パルコアラを探し出さなくては世界が崩壊してしまうそうです。
これは責任重大ということで、一生懸命探してきました。

開催日

春休み中の土日に開催されています。
3月25日、26日、4月1日、2日、8日、9日の6日間です。

参加方法

まずは1階の受付でエントリーして、謎解きツールをもらいます。
資料に書かれた暗号を解いて、パルコ館内を探索するゲームです。
大津パルコのリアル謎解きゲームのセット

参加方法はわたしの知る限り3種類あります。

500円払う

参加費は500円です。

500円以上のレシート提示

大津パルコ内のショップのレシート(500円以上)を提示すればいいので、
こちらのほうがお得だと思います。

ただしかなり時間がかかるので、帰り際に交換するのではなく、
500円買い物したらすぐに1階の受付に行ったほうがいいです。

チラシを持っていく

折り込みチラシ載っている謎解き問題を解いて、
答えが合っていれば無料で参加できます。

わたしはこの方法を使いました。
大津パルコ店内にもチラシが置いてあったので、
無料で参加したい場合は謎を解いてみると良いと思います。
レベル的にもいい練習問題になりました。
大津パルコのリアル謎解きゲームのチラシ

制限時間

90分ということになっていますが、
わたしが行ったときには特に計っていませんでした。

途中で買い物したりご飯を食べたりしたので、2時間ぐらいかかりました。
大人が普通に回っても1時間近くかかるような気がします。
結構なボリュームでした。

めざせ発明家!秘伝書の謎を解き明かせ

「パルコアラと時を超える不思議な発明」とは別に
「めざせ発明家!秘伝書の謎を解き明かせ」
という謎解きゲームも行われています。

こちらは平日でも行われており、無料で参加できます。

我が家はこちらも解いてみましたが、
休日バージョンよりも難易度が低く、短時間で回れるのでおすすめです。
大津パルコの常設謎解きゲーム

謎解きコラボキャンペーン

一部の飲食店では謎解き企画とコラボしたキャンペーンを行っています。
謎解きツールに入っている「タイムカメラ」か、
「秘伝書の謎を解き明かせシート」を提示すると、割引が受けられます。

謎解きゲームの感想

大津パルコ全体を回るようになっていて、思っていたよりハードでした。
謎が解けたときはとてもうれしかったです。

小学生ぐらいの子どもとお父さんが一緒に回っているのを複数見かけて、
こういうのってお父さんが好きなんだろうな~と思いました。
うちの夫も楽しそうでした。

問題の難易度について

途中までは順調だったものの、詰まってしまうところがあって、
考え込んでいたら結構時間がかかってしまいました。
問題自体は平易なので小学生でも解けると思います。

これまで謎解きゲームをやったことがないので、
ほかと比べて難易度がどうなのかはよくわかりません。
初心者ながら自分たちの力で最後まで行けたのは良かったです。

基本的に空いていたのも幸いでした。
混雑しているとほかの人の話し声でネタバレしてしまいますからね。

これから行く人へのアドバイス

これから謎解きに行く人は、ぜひ登場人物になりきって楽しんでください!
日常とは違った空間を楽しめること間違いなしです。

くわしいことは公式サイトをご覧ください。


大津パルコ営業終了発表時の記事はこちらです。

大津パルコ2017年8月末閉店の知らせにびっくり!テナントはどうなる?
2016年8月31日、大津パルコ閉店のニュースが出ていました。 大津パルコとしての営業終了は2017年8月31日で、 その後も商業施設として営業を続けるということですが、 大津パルコの看板がなく...
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *