大津パルコ20周年記念、レゴで作った世界遺産展がすごかった!

大津パルコに行ったらレゴ展をやっていました。
「PIECE OF PEACE-「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展PART-3-」
という企画です。

イベントのことを全く知らずに行ったので
入口にある展示を見て「ふーん」という感じだったのですが
近付いてみたら精巧さにくぎ付けになってしまいました。
大津パルコ入口のレゴ展示

PIECE OF PEACEとは

一言でいえば、レゴ®ブロックで作った世界遺産を展示している催しです。

世界遺産条約採択40周年記念
世界遺産チャリティーアートエキジビションということで
全国各地を回っているそうです。
大津パルコ会場は開館20周年を記念して開催されているのだとか。

メイン会場は6階の特設会場です。
フードコートの横、以前100円ショップがあった場所ですね。
メイン会場以外にも1階の正面玄関前や、
2階・3階・5階のエスカレーター横にも展示がありました。
大津パルコエスカレーター横の展示
エスカレーターに映りこむUNIQLOのロゴとレゴの融合?

撮影OK!

写真を撮って良いのかな…?と思っていると、撮影可の文字が!
平日の昼間ということもあってほとんど人がいなかったため、
遠慮なくパシャパシャ撮ってきました。
レゴ撮影OKの表示

印象に残った展示

厳島神社

まず目に飛び込んできたのは「宮島さん」こと厳島神社!
わたしのペンネームの「宮島」はここからきています。
レゴでできた厳島神社

単に厳島神社の形を模しているだけではなく、
神社らしい雰囲気も出ていました。
レゴでできた厳島神社の鳥居

富士山

歴史は長いものの、世界遺産としては新顔の富士山。

レゴでできた富士山

わたしは静岡県富士市出身なので富士山にはちょっとうるさいです。
富士山は緑より青のイメージなので
この模型は「なんかちがうかな?」と思ってしまいました。
しかし近づいてみれば緑で合っているのでしょう。

正面玄関前スペースにも模型が並べられています。
手前の姫路城もきれいでした。
大津パルコ入口付近の展示

自由の女神像

会場には有名な遺産の模型が並んでいます。
レゴでできたタージマハル、自由の女神、ピサの斜塔

中でも自由の女神像の堂々とした姿が印象的でした。
レゴでできた自由の女神像

期間は5月31日まで

表には子どもがレゴで遊べるスペースもありました。
レゴで遊べるスペース

レゴでいろいろなものが作れるということは見聞きしていましたが
世界遺産が並べてあるのを見たら圧倒されました。
レゴの技術力だけでなく、世界遺産の造形が素晴らしいおかげでしょう。
短時間で世界中を旅したような気分になりました。

開催は2016年5月31日までです。
もう少しで終わってしまいますが、一見の価値があるので
興味がある方はぜひ足を運んで見てください!

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *