大津・女性ビジネスプランコンテスト2019ファイナルを見てきました

2018年12月14日(土)、びわ湖大津プリンスホテルで、
大津・女性ビジネスプランコンテストファイナルが行われました。

2017年からはじまったこのコンテスト、今年で3回目になります。
わたしは去年に引き続き、2度めの観覧でした。
今年も見応えのある内容で、楽しく観覧しました。

大津・女性ビジネスプランコンテスト

第3回となった今回は2019年9月2日~10月11日がビジネスプラン応募、
10月15日~10月30日が書面・面談評価で、10月31日にファイナリストが決定。
12月14日がファイナルで、プレゼンテーションと結果発表が行われました。

会場はびわ湖大津プリンスホテルのコンベンションホール淡海です。
大津女性ビジネスコンテスト

プログラム

13:00開始で、表彰式が終わったのは17:00頃という長丁場でした。

越直美市長の挨拶

まずは越直美市長の挨拶がありました。
越直美市長の挨拶
越市長は次期市長選に出馬しないと表明しているので、
市長としては最後の大津・女性ビジネスプランコンテストになりそうです。

ファイナリストプレゼンテーション

ファイナリストの皆さんがビジネスプランを発表します。
去年も思ったのですが、皆さんプレゼンテーションがとてもお上手です。
どのプランも熱意が込められているのがわかります。

発表されたビジネスプランは10件。
数字はプレゼンテーションナンバーです。

1 イライラ・ガミガミしなくなる アナログ遊びで子育てはうまくいく!
2 車を選ぶ時代から私に合った車を考える時代に「女性のための車屋さん」
3 時代(とき)をカケル農女~夢を叶えるチェンジアクション~
4 こどもの夢づくり支援~遊びが本気に 本気が自信に そして財産へ~
5 女の子のかわいいものづくり教室 Wakka
6 長所をさがし、見つけて伸ばす安心して通える教室
7 Your Own Pace!! あなたとゆったり 大津まち歩きツアー
8 ダメ!は言わない!制限をかけない! 子どもの「やりたい」をかなえる本物体験教室0歳からのパン教室
9 滋賀愛を育む「滋賀カルタ(ガイドブック付)」の制作・販売
10 農家と農家の卵を繋げるマーケットの作成と持続可能な農地利用制度の確立

このうち観客の投票で決まるオーディエンス賞があるので、わたしも一票投じました。

記念講演

プレゼンテーション後、審査中に記念講演があります。
今年の登壇者はリリーアンドデイジー株式会社 代表取締役の麻生満美子さん。

赤ちゃんのファーストシューズ専門店をされています。
【楽天市場】リリーアンドデイジー

楽天市場のネットショップをやっている人ってどんな人なのだろう?と思っていたので、
こういう経緯ではじめる人もいるのだなぁと興味深く聞きました。

表彰式

グランプリは10番、準グランプリは4番、オーディエンス賞は5番のプランでした。
大津女性ビジネスコンテストグランプリ

メインの3賞以外にも37の応援企業賞があります。
「食品を扱う企業なら食品に関するプラン」のような親和性があるので、
「これは◯番が獲るだろうな」など予想しながら聞いていました。
当たったところもあれば、外れたところもあります。

応援企業数が第1回は18、第2回は22、今回は37とかなり増えました。
注目が集まっているのはいいことですね。
去年は各企業がコメントを言いながら発表していましたが、
さすがに時間がかかりすぎるせいか、スクリーンで発表されました。

交流会

コンテスト終了後は交流会があり、オーディエンスも参加できます。

こちらは乾杯の音頭をとる麻生社長。
お茶で乾杯しました。
大津女性ビジネスコンテスト交流会の麻生社長

楽しく観覧しました

びわ湖大津プリンスホテルはクリスマスムード。
ヘキセンハウスの展示もありました。
びわ湖大津プリンスホテルのヘキセンハウス

わたしの場合、自分もビジネスをしたいというよりは、
皆さんの起業に至るドラマを見たくて見に行っているのだと気付きました。
女性のビジネスプランというと子育てに関係したものが多いですが、
アプローチはそれぞれ異なっていて、面白かったです。

応援企業も増えていますし、来年以降も末永く続くといいなと思います。

【公式サイトへのリンク】
大津・女性ビジネスプランコンテスト

タイトルとURLをコピーしました