大津市子育てアプリ「とも☆育」をダウンロードしてみました

大津市が国の補助金1200万円を投入して開発したという子育てアプリ「とも☆育」。
我が家にはスマートフォンがありませんが、iPadがあるのでダウンロードしてみました。

まず探しづらい

App Storeで「とも☆育」と入力するのがまず面倒くさいです。
実際には「とも育」だけでも検索候補に出てきました。
「ともいく」でも候補には出てきませんが、結果に出てきます。

まだできたばかりだからかもしれませんが、
Googleで「とも☆育」を検索しても上位に表示されないので
このあたりはちょっと不便だと思いました。

主な機能

とも☆育のメニューに沿って説明していきます。

トップ

とも☆育のトップ画面はこんな感じです。
とも育トップ画面
大津市からのお知らせと、各ページへのリンクがあります。

大津市からのお知らせ

新着情報です。

子育て支援情報

「妊娠・出産」「予防接種・健診」といったカテゴリをたどっていくと、
大津市ホームページへリンクされます。

イベント

子育て関係イベントのお知らせです。
ゆめっこや各児童館、幼稚園、図書館などのイベントが載っています。

子育て関連施設マップ

市役所や公民館などの公共施設に加え、
児童養護施設や児童館、保育所や幼稚園などの施設が見られます。
万一のときの避難場所も載っています。

便利だと思ったのはオムツ替えや授乳ができる場所、
いわゆる「赤ちゃんの駅」も検索できることです。
現在地からのルートも検索できるので、
スマホで利用している人には重宝するかもしれません。

子育てFAQ

「よくある質問」みたいなページです。

「出産した時にお金がもらえるというのは本当ですか?」などと
基本的にですます調で書かれているのに、
突然「妊産婦の健診はどのくらい受けるべきなのか?」と
口調が変わっているところが面白かったです。

みんなの気持ち

利用者のクチコミが書かれています。
Twitterみたいな感じです。
まだ数が少なくて「自作自演なのでは…」と思ってしまうような書き込みもあります。
これから利用者が増えればにぎわうのかもしれません。

予防接種スケジュール

予防接種スケジュールが一番の目玉みたいに言われていますが
いまいち使いづらいです。
ただ予防接種の一覧が出るだけで、
視覚的にいつ受けたらいいのかわかるものではありません。

これまでの予防接種を入力しないといけないので
面倒くさくなってやめてしまいました。
これから受け始めるという赤ちゃんにはいいかもしれません。

利用者設定

基本情報を入力します。
ここに地域や生年月日を入れておくとプッシュ通知が来るそうです。

個人的な感想

本当に個人的な感想なので聞き流してもらえばいいのですが
わたしは別になくてもいいんじゃないかな…と思いました。

iPadが古いせいもあるのかどうかわかりませんが
挙動が遅くてサクサクいかない点もマイナスです。

便利だと思った点

便利だと思ったのは子育て情報がまとまっているところです。
大津市公式サイトで見ようと思っても
どこをクリックしたらいいのかわからず、迷子になることがよくあります。
とも☆育を普段から使っていれば
欲しい情報にアクセスしやすくなるのではないでしょうか。

すでに2歳児というのがマイナス?

子どもがすでに2歳児というのも関係あるかもしれません。
一人目のお子さんがこれから生まれる、という方には
知らない情報も多くて重宝すると思います。

各種リンク

とも☆育は無料なので、とりあえずダウンロードしてみたらいいかもしれません。
先述したように検索で探しづらいのでリンクを貼っておきます。
▼Android

▼Apple

さらにスマホやタブレットがなくても、とも☆育と同じ情報が見られるサイトがこちら。
一部機能は使えませんが、十分のような気もします。
▼おおつ子育てサイト

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *