大津・女性ビジネスプランコンテストガイダンスセミナーに行ってきました

2018年9月1日に琵琶湖ホテルで行われた、
大津・女性ビジネスプランコンテストのガイダンスセミナーに行ってきました。

琵琶湖ホテルで入場無料という点につられて行ってきましたが、
おもしろいお話が聞けてよかったです。

琵琶湖ホテルの正面

ガイダンスの内容

ガイダンスは琵琶湖ホテルの瑠璃の間で行われました。
わたしは宝塚歌劇団月組の美弥るりかさんのファンなので、
瑠璃の間という名前にちょっとときめきます。

大津市女性ビジネスプランコンテストガイダンス会場

市長挨拶

越直美市長の挨拶がありました。

起業のきっかけ講演会1

株式会社ファーストブランドの河本扶美子社長の講演です。
パーソナルブランドを構築してファンを作りましょうという話が印象に残っています。
「Take Action!」というスローガンで締めていました。

起業のきっかけ講演会2

昨年のビジネスコンテストで準グランプリを受賞した、
「Tsunagaro」の木村路子代表の講演です。
潜在保育士の職場復帰支援をテーマにした事業をされています。

以前コワーキングスペース大津のイベントでお会いしたことがあったのですが、
すごく自然体な方で、自分の言葉で語るところが印象的です。
潜在保育士が働きやすい職場を作るよう、尽力されている様子が伝わってきました。

パネルディスカッション

講演した2人に加え、株式会社minittsの中村朱美社長を交えたパネルディスカッションが行われました。
中村朱美社長は京都で佰食屋というランチ専門店を運営しています。
1日100食限定で、売り切れたら終了。
残業もなく、食材のロスもないということで、そんなお店があるのかと目から鱗でした。

ディスカッションでは驚くようなエピソードも披露してくださり、
事業を楽しんでいる様子が伝わってきました。

プログラムの紹介

1ヶ月間の起業セミナー、スタートアップカレッジの紹介がありました。
ガイダンスの時点で定員30名を超える応募があったのだとか。
受講料無料で託児付きということで、お母さんたちにも出席しやすくなっています。

コンテストは本日募集開始

現在わたしは個人事業主でライターやブロガーをやっています。
他人を巻き込んで事業をやってみたいとは思っていないのですが、
起業した人の話を聞くのは好きで、今回も楽しく参加させていただきました。

大津・女性ビジネスプランコンテストは広く門戸が開かれているので、
自分がやってみたいと思えることがあったら、応募する価値がありそうです。

2018年の大津・女性ビジネスプランコンテストは本日9月10日から募集開始です。
ガイダンスに出ていなくても応募はできるので、
興味のある人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
大津・女性ビジネスプランコンテスト公式サイト

昨年の結果はこちらの広報おおつの記事が見やすくておすすめです。
広報おおつ(2018年2月1日号)

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *