第2回お坊さんめくり大会を見てきました

2018年8月25日(土)に第2回お坊さんめくり大会が行われました。
ゆうゆうかんを中心に、丸屋町、菱屋町、長等の3ヶ所に分かれて予選が行われ、
最終的に菱屋町で決勝戦が行われます。

わたしはお坊さんめくりに自信がない(周りの人が「ワー」「キャー」とか言うのに耐えられない)ため、観客として行ってきましたが、なかなか楽しかったです。

丸屋町のお坊さんめくり会場

丸屋町会場はこんな感じでした。
ミニ縁日もやっていてにぎやかです。
丸屋町のお坊さんめくり大会

箏の演奏

箏の演奏をしているのは大津高校箏曲部の皆さんです。
「タッチ」「ルパン三世」「カントリーロード」など、
聞いたことがあるアニメの曲を演奏していました。
大津高校箏曲部

百人一首ラリー

この日は百人一首ラリーも開催。
ラリーカードに書かれた歌が、商店街のどこのお店にあるか探して記入していきます。
10個集めると1本、20個集めると2本ジュースがもらえました。
百人一首ラリー受付

べんべんが登場

当日は三井寺のマスコット、べんべんも登場。
記念撮影に応じていました。
三井寺べんべん

お坊さんめくり決勝戦

決勝戦は15:00のラジオ体操後、ゆうゆうかん前で行われました。
司会は大津あきのた会の石沢先生です。
競技かるたと同じ対戦カードを使っていました。

お坊さんめくり大会の決勝

決勝に勝ち進んだのは8名。
4名ずつ2つのテーブルに分かれて戦い、
1位同士の枚数を比べ、多いほうが優勝、少ないほうが準優勝です。

前年優勝者の鞍貫さんが今年も決勝まで勝ち進み、
決勝戦でも1位になる快挙を見せましたが、枚数の差で準優勝になっていました。

お坊さんめくりで2年連続決勝進出ってすごいですね。
鞍貫さんは「お坊さんめくりの逢坂桐蔭」と自称していました。

今回の優勝賞品は商店街ホテルの宿泊券。
近所すぎて泊まる機会がないので、うらやましいです。
準優勝はちはやふる時計と、三井寺の落語券でした。

お坊さんめくりへの所感

お坊さんめくりは運がものをいうゲームなので、
大人も子どもも等しく取り組めるのは魅力的だと思います。

ただ、札を持っていかれて悲しそうな子どもを見るといたたまれなくなります。
それが勝負事だから仕方ないと言えば仕方ないのですが……。

そんなふうにモヤモヤしたものを抱えておりますが、
大会で商店街が盛り上がるのはとてもいいことだと思います。
来年以降も続いていくといいですね。

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *