大津市長等の茶菓「山川」のかき氷を食べてきました

菱屋町商店街に昨年オープンした茶菓山川。
月・火・水がお休みで、日曜日は開いていたり開いていなかったりするレアなお店です。
このたびはじめてかき氷を食べてきたのでご紹介します。
茶菓山川

茶菓山川の基本情報

茶菓山川は2017年7月にオープンしました。
本格和菓子を販売しており、店内でいただくこともできます。

この日は土曜日でした。
多くのお客さんたちが和菓子を購入していました。
山川の店内

基本的に木・金・土は開いています。
日曜日は月によって休業日が違うので、店頭で確認する必要があります。

茶菓山川の夏季メニュー

夏場はかき氷と天然寒天を提供しています。
山川のお品書き

かき氷
小豆抹茶 650円
小豆ほうじ茶 650円
小豆マンゴー 700円
高島アドベリー 700円
柚子 700円

天然寒天
抹茶蜜 600円
ほうじ茶蜜 600円
黒蜜 600円

かき氷

こちらが小豆抹茶(650円)です。
山川のかき氷(小豆抹茶)

ボリュームがあって圧倒されましたが、完食できました。
子どもと分け合うぐらいでちょうどよさそうです。
白玉だんごがすごくいい味を出していました。

天然寒天

こちらは同行者が注文した黒蜜(600円)です。
山川の天然寒天(黒蜜)

小豆好きにおすすめ!

茶菓山川さんは小豆がすごくおいしいです。
食べごたえのある小豆なので、小豆好きでも満足できるはず。
甘さもちょうどいいです。

先客がいると、待ち時間が長くなることがあります。
注文のときに「10分ほどかかりますがよろしいでしょうか?」と、
気配りしてくれたのがよかったです。

気になる方はぜひ足を運んでみてください。

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *