まちづくり大津公式サイトでボランティアライターを始めました

株式会社まちづくり大津が運営する
「ほぼサタデイ限定大津ガイド 土曜は大津、晴れの日は浜大津」の中の
ほぼ土曜大津ニュース」でボランティアライターをすることになりました。

ボランティアライターとは

ボランティアライターとはその名のとおり、
「ほぼ土曜大津ニュース」で無償で記事を提供する人のことです。
代わりに自分のブログへのリンクを貼ってもらえます。

ボランティアライターへの懸念

オオツメモのほうをメインにしたいので、
ネタを提供するとネタがなくなってしまうのではないかと心配していました。

さらにライターの端くれとしては、
無償で記事を書くのはあまり良くないのかな?
という気もしていました。

とりあえず話を聞いてみることに

しかしながらリンクを貼ってもらえるのはメリットです。
一度お話を聞いてみたいと思い、
アポを取ってまちづくり大津に赴くことになりました。

まちづくり大津

まちづくり大津の事務所は旧大津公会堂の2階にありました。
旧大津公会堂

まちづくり大津の範囲

まちづくり大津は大津市の中心市街地活性化を目的としています。
ボランティアライターには中心市街地内の記事を書いてほしいということでした。

対象範囲の地図をもらって見てみたら、
わたしの行動範囲と重なっていました。
オオツメモでも中心市街地の記事が多いです。

ボランティアライターの方向性

今後もオオツメモをメインにしていきたいという話をしたところ、
自分のブログへのリンクをメインとした記事でもOKと言われました。
もちろん大津市中心部に関する記事という条件ですけどね。
わたしとしてもありがたい話なので、引き受けることにしました。

ボランティアライターとしての記事

月1回程度の納品でOKということだったので、
各月の注目記事をまとめてみたらどうかな?と思いました。

できあがった記事

7月号としてアップしていただいた記事がこちらです。
6月のオオツメモの記事紹介とリンクがメインになっています。

フィードバック

あまりにオオツメモの宣伝ばかりでNGが出るかと思っていたのですが、
このような記事でもOKと言っていただきました。
今後も1ヶ月に一度のペースで登場する予定です。

ボランティアライター募集中

ボランティアライターは随時募集しているそうです。

ボランティアライターの登録方法

フォームでエントリーすると、担当の方がメールをくれます。
日程調整の上でまちづくり大津の事務所に行き、簡単な説明を聞きます。
氏名、住所、電話番号の個人情報を書いて、終わりです。
本人確認書類までは求められませんでした。
だいたい30分程度で、子どもを連れて行っても大丈夫です。

月に1回程度記事を書いてほしいということですが、
それ以上でもそれ以下でも構わないそうです。

ボランティアライターの納品方法

納品はメールで行います。
タグは先方で付けてくれるので、
わたしはテキストファイルで文章だけ添付しています。

メールにベタ打ちでもOKとのことなので、
スマホユーザーでも大丈夫です。

ボランティアライターのすすめ

ボランティアライターが増えるとサイトが活気づいて
リンクからの訪問者も増えることでしょう。

大津の記事を書いてみたいけれど
自分でブログをやるのは大変、という方にもおすすめです。
興味のある方はぜひ応募してみてくださいね。

まちづくり大津へのお問い合わせ

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
滋賀県大津市に住む子育て中の主婦です。大津市に関するローカルな話題を発信しています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *