イオンモール草津「天然温泉 草津湯元水春」がなかなか良かった

イオンモール草津のスポーツ&レジャー棟にある「天然温泉 草津湯元水春」。
公式サイトによると「滋賀最大級の天然温泉スーパー銭湯」だそうです。

水曜日と土曜日にそれぞれ1回ずつ行きましたが、
土曜日のほうがかえって空いている感じがしました。
どんな施設かご紹介します。

天然温泉 草津湯元水春

草津湯元水春は「イオンモール草津スポーツ&レジャー棟」となっているものの、
イオンモール草津の本体からは少し離れています。
水春からイオンモール草津の本館まで歩いたら6分かかりました。

草津温泉水春

無料シャトルバス

JR石山駅と、JR瀬田駅から無料シャトルバスが出ています。
行きは水春会員カード、
帰りは水春会員カードとレシートを提示する必要があります。

入会金は200円です。
瀬田駅からイオンモール草津の路線バス運賃は200円なので、
1往復すれば元が取れます。

わたしも実際に入会して、石山駅から乗ってみました。
わたしが行ったときは8割ぐらい埋まっていました。
初回の乗車は会員カードを持っていないので、
「きょう入会します」と言えばOKでした。

営業時間

営業時間は9:00~25:00です。
(最終受付は24:00)

利用料金

利用料金は以下のとおりです。
岩盤浴だけの利用はできません。
また、岩盤浴が利用できるのは小学生以上となっています。

お風呂 岩盤処
平日 土日祝 平日 土日祝
大人(中学生以上) 800円 900円 820円 930円
小人(小学生) 400円 450円 410円 460円
幼児(3~5歳) 200円 220円
2歳以下 無料

温泉旅館のようなタオルはないので、家から持っていくか、
250円のレンタル(バスタオル+フェイスタオル)を利用する必要があります。

草津水春のクーポン

水春公式サイトには枝豆プレゼントのクーポンしかありません。

タオルレンタル無料チケット

アソビューでは250円のタオルレンタルが無料になるチケットを買えます(2019年2月現在)。
タオルレンタルを使う人にとっては250円引きになり、お得です。
【アソビュー】草津湯元 水春

割引クーポン

ときどきフリーペーパーや新聞の折込チラシにクーポンがついています。
わたしが見たことがあるのは「おでかけmoa」と「クーポンBOOK滋賀」です。

読売新聞で毎週水曜日についてくる「読売ファミリー」にも、
月に1回ぐらい水春200円割引クーポンが載っています。

金券ショップ

金券自動販売機で水春の入館券が720円で売られているのを見ました。
有効期限や使える日が不明なので、ちょっと不安ですが。

【金券自動販売機の詳細】
昼特きっぷ絶滅後の大津駅・膳所駅周辺金券自動販売機(2019年1月)

草津湯元水春の施設

草津湯元水春にはどんな施設があるのか、ご紹介します。

大浴場

メインの大浴場入口です。
草津温泉水春の大浴場

さまざまな種類のお風呂がありました。
テレビが複数設置されていて、入りながら見ることができます。
お気に入りのお風呂を見つけて、じっくり入っていました。

岩盤処

岩盤処は小学生以上しか入れません。
わたしは子ども連れだったので入りませんでした。
TV付きリクライナーやコミックコーナーもあって、楽しそうです。
草津温泉水春の岩盤浴

キッズコーナー

子どもが遊べるキッズコーナーもありました。
草津温泉水春のキッズコーナー

お食事処

イオンモール草津のレストランはかなり混んでいますが、
こちらは普通に入れました。
価格帯はちょっと高いかな~という感じ。
お味はまあまあで、のんびりできたので良かったです。
草津温泉水春のお食事処

カットサロン

カットサロンもありました。
男性も女性も、1,290円でカットしてもらえます。
草津温泉水春のカットサロン

その他の施設

ほかにもホットヨガ、リラクゼーションサロン、大座敷などがあります。
お店での支払いはリストバンドで行い、帰るときにまとめて清算します。
ついつい使いすぎてしまいそうです。

日ごろの疲れを癒してみては?

温泉に入って、イオンモール草津で買い物して、
楽しい一日を過ごすことができました。

ちなみに、イオンモール草津の一部店舗では、
水春のレシート提示でサービスが受けられます。

くわしいことは草津湯元水春公式サイトでご確認ください。
草津湯元水春公式サイト

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ