カラオケ好きが浜大津ラウンドワンと山科ジャンカラを比較

わたしはカラオケが好きで、ときどき無性に歌いたくなります。
大津駅~浜大津駅エリアにはスナック的なカラオケはあるものの、
チェーン展開のカラオケというとラウンドワンぐらいしかありません。

先日、山科駅前のジャンカラに行ったらかなり安かったです。
半額クーポンがあって、1時間160円でした。
電車代を入れても山科に行ったほうが安いな~と思ってしまいました。

この記事ではラウンドワン浜大津アーカス店と、ジャンカラ山科駅前店について、
料金体系やわたしの感想を交えてご紹介します。

※膳所にコート・ダジュールがあるのは承知ですが、
行ったことがないのでラウンドワンとジャンカラを取りあげます。

ラウンドワン浜大津アーカス店の基本情報

ラウンドワンのカラオケは浜大津アーカス店の3階にあります。
ラウンドワンが入る前はB-WAVEというカラオケ屋さんでした。
いまでも内装はB-WAVE時代の名残を感じさせてくれます。

ラウンドワン浜大津のカラオケ

全部で33室です。
営業時間は以下のとおり。

月曜日〜木曜日 午前10:00〜翌朝6:00
金曜日・祝前日 午前10:00〜終日
土曜日 24時間営業
日曜日・祝日 〜翌朝6:00

ジャンカラ山科駅前店の基本情報

ジャンカラ山科駅前店は山科駅から歩いて5分ぐらい、
大丸の向かいのビルの5階にあります。
ジャンカラ山科駅前店

全部で36室です。
営業時間は午前11:00~翌5:00です。

料金の比較

料金は学生料金、シニア料金、会員料金など種類が多すぎて一概に比較できません。
今後変更する可能性があるので、正確な料金は公式サイトで確認してください。

ラウンドワンはワンオーダー必要

いずれにしてもジャンカラのほうが安い気がします。
ラウンドワンは基本料金に加えてワンオーダーが必要です。
一番安いスナック菓子が230円、フライドポテトが250円です。

大津-山科の往復電車代190円×2=380円を払っても、
ジャンカラのほうが安くなることが多いのではないでしょうか。

子ども料金

ジャンカラは未就学児無料で、小学生は一般料金の半額です。

ラウンドワンはアプリのクーポンを持っていくと、
大人1人につき小学生1人と未就学児2人が無料になります。

クーポンをもっていかない場合の料金は明記されていません。
今度行ったときに確認してみます。

部屋・設備の比較

カラオケの機種

ジャンカラ山科駅前店のほうは

  • LIVE DAM STADIUM
  • LIVE DAM
  • JOYSOUND MAX
  • JOYSOUND f1

の4種類と明記されています。

ラウンドワンにも

  • LIVE DAM STADIUM
  • JOYSOUND MAX

が入ってるのは判明していますが、
もしかしたらほかの機種の部屋もあるかもしれません。

ドリンクバー

ジャンカラもラウンドワンもドリンクバーが付いてきます。
いずれも普通のドリンクバーという感じでした。
ラウンドワンのドリンクバーにはフローズンドリンクもあります。

キッズルーム

子どもを連れて行ったので、靴を脱いで上がれる部屋をお願いしました。
ラウンドワンには子ども用のおもちゃも置いてあって、遊べるようになっています。
カラオケに興味のない子どもならこちらのほうがいいかもしれません。

ちなみにわたしが入った部屋でいうと、
ラウンドワン浜大津のキッズルームはLIVE DAM STADIUMだったのに対し、
ジャンカラ山科のマットルームはJOY SOUNDでした。

店員さんの対応

ジャンカラの店員さんはとても感じが良かったです。
混み合っている時間帯なのに、笑顔で丁寧に対応してくれました。

ラウンドワンも決して悪くはないんですけどね。
時間によってはちょっとお疲れかな?というときがあります。

個人的な所感

安さで選ぶなら山科のジャンカラですね。
大津と比べて混み合っているのが難点でしょうか。
平日のお昼ごろに行って、帰るときには満室になっていました。
帰りに大丸で買い物して帰ってこられるというメリットもあります。

一方、近さで選ぶならラウンドワンです。
UFOキャッチャー無料券やメダル10枚無料券がもらえるのもうれしいところ。
アプリのクーポンを持って行ったらプリクラの無料コインももらえました。
さらに、アーカスの飲食店でレシートを提示すると割引が受けられます。

以上、参考になれば幸いです。


過去に山科駅周辺を取りあげた記事です。

近くて遠い隣町・山科駅周辺の魅力について語る
大津駅からわずか1駅5分の山科駅。 京都府と滋賀県という差もあってかなり雰囲気が変わります。 もう1駅行けば京都なのでいつも京都まで行ってしまうのですが、 ときどき山科に行って、独特の雰...
The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
滋賀県大津市に住む子育て中の主婦です。大津市に関するローカルな話題を発信しています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *