滋賀県大津市で手に入るフリーペーパー7誌の2015年8月号を比較

毎月なんとなくフリーペーパーをチェックしています。
せっかくなのでまとめてみようと思いました。
大津市内でよく見かけるフリーペーパー7誌を比較してみます。

  • RUSC
  • ポップリード
  • チェキポン
  • パリッシュ+
  • オージス
  • クーポンBOOKぱど
  • おでかけmoa

RUSC

RUSK

「滋賀で暮らす。私らしく暮らす。」というキャッチコピーなので、
滋賀県全域の女性向けフリーペーパーというところでしょうか。

特集記事は「BARデビュー」ということで
大人向けという感じがしますね。

シガマチviewのコーナーでは
奥びわこ編として木ノ本駅東口徒歩15分エリアを紹介しています。
かなりディープなコーナーですね。

あまりチェックしてきませんでしたが、
かなり力の入ったフリーペーパーだとわかりました。

ポップリード

ポップリード

ポップリードも滋賀県全域を網羅したフリーペーパーです。
編集部が草津市ということも関係しているのか、
大津よりも西寄りの情報が多いように感じました。

滋賀県の花火大会の情報が載っています。
わたしは人が多いので苦手なのですが、
好きな人は複数回出かけるのでしょうか。

チェキポン

チェキポン

チェキポンは今月もかなりボリュームのある紙面です。
「滋賀のバイキング」特集は鉄板ですね。

セブンイレブンの広告ページは「夏の贈り物」でした。
コンビニの広告はワンパターンになりがちですが
変化を付けていて面白いですね。

パリッシュ+

パリッシュ
パリッシュ+はほかのフリーペーパーと比べて大きいです。
タブロイド判ですね。

発行しているのは守山市の会社とのことで
草津・守山の情報が多いですが、
大津や湖南方面のお店も載っています。

一つの駅を取り上げる「駅人めぐり」のコーナー、
今回はたまたま大津駅でした。
「新しい風の吹き始めた『大津』の町」とコピーが付いていますが
風の勢いがなくなってきたような?

滋賀県ゆかりのアーティストを取り上げてインタビューする
巻頭記事も読みごたえがあって面白いです。

オージス

オージス

今月の特集はドラゴンボート大会。
わたしは観に行ったことがないのですが
けっこうメジャーなのでしょうか。

大津市クローズアップのコーナーは
大津、膳所、石山ときて、第4弾は予想通り瀬田でした。
次回はどこへ行くのでしょう。

今月号にはオージスの公式キャラクター
オージくんが突然登場しています。

クーポンBOOKぱど

クーポンBOOKぱど

大津市、草津市、栗東市、守山市が対象エリアだそうです。

クーポンBOOKというだけあって
特集記事はなく、クーポンに特化したフリーペーパーです。

投稿ページもあるのですが
ときどき「こんなの載せるの?」みたいな投稿が載っています。

おでかけmoa

おでかけmoa

以前は『GO GUY!』というタイトルでした。
次に『Odekake』となり、いまは『おでかけmoa』です。

対象エリアが滋賀県全域なので
長浜市や高島市のお店も載っています。

琵琶湖ホテルに新しくできたイタリアンダイニング ベルラーゴの
10%OFFクーポンも載っていました。

おでかけmoaはウェブで全編読めるみたいです。
ご覧になりたい方はどうぞ。
おでかけmoa 2015年8月号

フリーペーパーを比較する楽しみ

いくつもフリーペーパーを見ていると
複数のフリーペーパーに広告を載せているお店があるのがわかります。

だいたいクーポン内容は一緒ですが、
たまに「こっちのほうがお得!」ということがあるので
見つけるとうれしくなります。

今後もフリーペーパーに注目していきたいです。

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *