平日昼間の大津アレックスシネマの閑散ぶりがすごい

大津アレックスシネマで妖怪ウォッチの映画を見てきました。
平日昼間ということを差し引いてもかなりのガラガラぶりで心配になりつつも、
ゆったり映画が見られてありがたかったです。

ファーストデー

1日なので1,100円でした。
クレジットカードを使おうと思ったら支払いは現金のみと言われてしまいました。
ファーストデイ1100円

席へと向かう

「カウンターで席の希望を聞かれなかったなぁ」と思いつつ
妖怪ウォッチが上映されるcinema4へ。
cinema4

上演10分前で誰もいません。
自由席ということですね。
こんな状態だとどこに座るか逆に迷います。
ガラガラの映画館

部屋の前にはブランケットとチャイルドシートがあります。
案内しているのは映画に出てくる妖怪「フウ2」です。
ブランケットとチャイルドシート

期せずして貸切

結局このあとわたしたち以外に人は来ませんでした。
映画の主なターゲットである小学生が学校に行っている時間というせいもあるでしょう。
しかしロビーも廊下もほかのお客さんがいなかったので
ほかの映画にお客さんがいたかどうかは不明です。

途中子どもが眠くてぐずりだしてしまいました。
いつもなら退室するところですが、
誰もいないので席に座ったままトントン寝かしつけました。

さすがにチェックはある

普通のシネコンは改札みたいなところがあって
ロビーと映画館が完全に分離されています。

大津アレックスシネマは改札らしき場所がありません。
半券はカウンターでもぎられました。

「これってお金払わずに入っても判らないんじゃないかな」
と思ってしまうのですが、
途中ちょっと退室した時に見張りらしき人が立っていました。
さすがに無銭観賞はできないようになっています。

妖怪ウォッチ映画の感想

映画の感想は姉妹サイト「ムーメモ」にまとめてあります。
よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *