ビエラ大津「THE CALENDAR」の生パスタランチ(980円)

早くも開業2周年となったビエラ大津。
その核となる「THE CALENDAR」に、わたしは行ったことがありませんでした。
ビエラ大津でご飯を食べるとなると、我が家は必ずちゃんぽん亭に行くからです。

先日アキサイでもらった商品券の対象店舗に「THE CALENDAR」が入っていたため、
「この機会に行ってみよう」と思い、一人で行ってみました。
生パスタランチ、おいしかったです。

ザ・カレンダーって何?

公式サイトによると、ザ・カレンダーは、
「レストラン、BBQテラス、カフェ、バー、ブックストア、カプセルホテル」
なのだそうです。

ザ・カレンダーの外観

ランチメニュー

中でも利用者が多いのはカフェ、レストランでしょう。
ランチは900円~と、毎日食べるには高いかな?という印象。
ザ・カレンダーのメニュー

主なメニューは以下のとおりです。
・日替わりランチ 930円
・週替わりパスタランチ 930円
・生パスタランチ 980円
・カレーランチ 900円
・カレンダーボードランチ 1,280円

店内の様子

エレベーターはなく、階段で2階に上がります。
ザ・カレンダーの階段

店内はこんな感じ。
季節柄、クリスマスツリーがありました。
ザ・カレンダーのクリスマスツリー

生パスタランチの内容

こちらが生パスタランチ。
この日のパスタは鶏モモ肉と小松菜の燻製オイルパスタでした。
ドリンク、スープ、サラダ、パン、パスタがついています。
ザ・カレンダーの生パ
スタランチ

ちょっと少なめかな?と思いましたが、食べたらお腹いっぱいになりました。
生パスタはもちもちでおいしかったです。

フリードリンク

ドリンクは飲み放題です。
ドリンクバーはコーヒー、紅茶、烏龍茶、グレープフルーツジュース、オレンジジュースなどがあります。
ザ・カレンダーのドリンクバー

窓からのながめ

窓からは大津駅前の様子が見えます。
ザ・カレンダーからの景色

ブックカフェ

本棚の本は自由に読めます。
購入することも可能……というか、売り物の本を読めると言うべきでしょうか。
このあたりの受け止め方がいまだによくわかりません。

ザ・カレンダーの本棚

わたしは普段あまり読まないような、おしゃれな本が多い印象です。
せっかくなので宮下奈都さんの「羊と鋼の森」を読んで帰りました。

ホテルも泊まってみたい

開業から2年経ってようやく足を踏み入れたカレンダー。
ランチタイムはお客さんも多く、にぎわっていました。
フリードリンクと本棚が良かったので、
今後は一人でゆっくり読書をしたいときに行ってみようかなと思います。

カプセルホテルも一度泊まってみたいのですが、
歩いて家に帰れるのにお金を出して泊まるのもどうかと思い保留中です。

「THE CALENDAR」公式サイトはこちらです。
大津の旅の拠点 京都駅から9分の複合施設 ザ・カレンダー

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *