2019年大津祭に行ってきました

2019年10月13日に大津祭本祭が行われました。
10月12日の宵宮は台風のため中止でしたが、13日はいいお天気でお祭り日和でした。

6歳の娘も大津祭に興味を持ちはじめたため、一緒に「あれは○○山だね」と言いながら楽しめました。
ちまきと手ぬぐいも顔見知りの方からご厚意でいただき、喜んでいました。

当日の様子をいくつかご紹介します。

曳山巡行

こちらは昼休み中の中央大通り。
曳山が展示されています。
大津祭の中央大通り

神輿

天孫神社のお神輿。
おみこし

郭巨山 (かっきょやま)

郭巨山

子どもが曳山展示館で紹介VTRを見たそうで、「お金がなくて赤ちゃんを埋めようと思ったら、土の中から金(の釜)が出てきたんだって」と衝撃的な内容を教えてくれました。

おかげで赤ちゃんを抱っこしているからくり=郭巨山と、一生忘れないと思います。

石橋山(しゃっきょうざん)

石橋山

「しゃっきょうざん」と読むことを学びました。
所望では牡丹に舞う唐獅子が見られるのだとか。

孔明祈水山 (こうめいきすいざん)

孔明祈水山

諸葛孔明を乗せた孔明祈水山です。

クラフトマンカレッジ休憩所

商店街ホテル講「近江屋」の隣、クラフトマンカレッジが休憩所になっていました。
おやつと、お酒orソフトドリンクのセットを500円で提供していました。

クラフトマンカレッジ休憩所

ちま吉クイズラリー

毎年恒例のちま吉イベント、今年はクイズラリーでした。
各クイズスポットで二文字ずつ集めて、折れてしまったおししょうさまのつえを直す呪文を作ります。

クイズラリーレポート

すでに終了しているのでネタバレすると、こんな感じの問題です。
全部で8ヶ所×2文字、16文字を集める必要があります。
ちま吉クイズラリー
西武大津店のラスト大津祭ですね……。

心の汚れた大人としては「何文字か集めたら残りが推測できるのでは」と思いましたが、
「まきまきちまきちちまきちまきちま」という全部回らないとわからない呪文でした。

当日、ちま吉センターでこの呪文を唱えると、おししょうさまのつえが直るアニメーションが見られます。
ちま吉クイズラリー

プレゼントはちま吉缶バッジでした。
かわいい!
ちま吉バッジ

ちま吉に会えた!

わたしたちがちま吉センターに行ったタイミングでちょうどちま吉が現れました!
一緒に写真が撮れてうれしかったです。
ちま吉

子どもが興味を持つようになると、自分も一緒に勉強しなくてはという気になってきます。
これまで13基の曳山があることまでは知っていましたが、それぞれのいわれまでは知りませんでした。

来年2020年は10月10日(土)が宵宮、10月11日(日)が本祭だそうです。

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ