滋賀トヨペット「にじいろレイク探検隊2019」ってどんなイベント?

2019年7月1日から滋賀トヨペット「にじいろレイク探検隊」が始まりました。
謎を解きながら滋賀県内を回る宝探しゲームです。
びわ湖放送で流れているCMを見かけた人もいるのではないでしょうか。

歴史や地域の勉強になると好評ですが、車がないと行きづらいという難点があります。
公式では言わない本音を交えて、「にじいろレイク探検隊」についてご紹介します。

にじいろレイク探検隊の看板

にじいろレイク探検隊

こちらがBBCびわ湖放送で放送されたPR動画です。

これを見ただけではなんのことやらよくわからない人も多いでしょう。

にじいろレイク探検隊の冊子

にじいろレイク探検隊を始めるには、こちらの謎解き冊子が必要です。
にじいろレイク探検隊の冊子

にじいろレイク探検隊の謎解き

各市町に謎と地図があります。
今年の大津市の捜索エリアは本堅田です。
にじいろレイク探検隊の謎解き

3つの謎を解いて出てきた場所に行って手がかりを探し、
その手がかりから宝の在り処を解読して、宝に書かれたキーワードを書き込みます。
つまり、手がかりのある場所3ヶ所と、宝のある場所1ヶ所の合計4ヶ所に立ち寄り、
さらに滋賀トヨペット(どの店舗でもOK)で発見報告する必要があります。

車がないと行きづらい

滋賀トヨペットの企画なのでそういうものだとはわかっていますが、
謎解きエリアまで車で行くことが前提になっています。

市町によっては捜索エリアが広大で、すべて回るのには車が不可欠です。
街歩き謎解きゲームをイメージしているとちょっと違うかな、という印象。

「小学生以下のお子様は保護者の方とご参加ください」と書いてあるのを見て、
「小学生だけで行くのは厳しいのでは」と思ってしまいました。

捜索エリアは19市町

今年のテーマは「十九偉人の財宝」。
滋賀県内19市町、それぞれの偉人にちなんだ宝が隠されているそうです。

一つでも宝を見つけられたら偉人財宝カードをプレゼント。
19エリアをすべてクリアするとオリジナル小判がもらえるのだとか。
あとはクリアしたエリア数に応じて、抽選で旅行券や家電が当たります。

すでに1週間経った今、ガチ勢は全クリアしているのでしょうか。
かなり大変そうです。

9月30日まで開催しているので、住んでいる市町だけやってみるとか、
問題冊子の謎だけ解いてみるとか、マイペースに楽しむのも良さそうです。

問題冊子は滋賀トヨペットで無料でもらえるほか、
にじいろレイク探検隊公式サイトからダウンロードもできます。

にじいろレイク探検隊~十九偉人の財宝伝~

滋賀トヨペットBOSS百町物語

今回冊子をもらったのは滋賀トヨペットBOSS百町物語です。
滋賀トヨペットBOSS大津百町

トトペット

滋賀トヨペットのキャラクター、トトペットがお出迎え。
滋賀トヨペットのトトペット

道の駅商品の取次

BOSS百町物語では道の駅商品の取次も行っています。

BOSS百町物語の取次

百町物語の存在を知っていても入ったことがないという方も多いと思います。
にじいろレイク探検隊の冊子をもらうだけでもOKなので、
立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
滋賀トヨペットBoss百町物語

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ