ちゃんぽん亭のメニューがまた変わった件(2019年7月)

2018年11月のメニュー改定でメニューを大幅に減らしたちゃんぽん亭ですが、
2019年6月下旬にメニュー改定を行い、メニューの数が増えました。
いったん上がった近江ちゃんぽんの価格も、今回の改定で安くなっています。

2018年11月のメニュー改定の際に書いた記事はこちら。
ちゃんぽん亭のメニュー縮小&さりげなく値上げ(2018年11月)

どこが変わったのか、チェックしてみました。
※ビエラ大津店のメニューです。店舗によっては違うかもしれません。

ちゃんぽん亭のメニュー

こちらが2019年7月上旬に撮影したちゃんぽん亭のメニューです。
ちゃんぽん亭のメニュー(2019年7月)

ちゃんぽん、ラーメン

ちゃんぽん亭のメニュー(2019年7月)

前回の改定で黄金だし、辛みそ、柚子こしょうの3種類になったちゃんぽん。
今回は近江ちゃんぽん、あんかけちゃんぽん、ゆずちゃんぽん
味噌ちゃんぽん、チゲちゃんぽんの5種類になりました。
近江ちゃんぽん並麺の価格は税込700円。

ラーメンは特製らーめん、チャーシュー麺、醤油らーめん、
豚そば、ゆず豚そば、豚そばブラックがラインアップされています。
前は豚そばだけだったので、ずいぶん増えています。

トッピング、セット

ちゃんぽん亭のメニュー(2019年7月)

以前はメニューだった「一日分の野菜」がトッピング(+160円)になっています。

セットは半チャーハンセット、ライス・唐揚げセット、半チャーハンセットの3種類。

定食・ご飯もの、サイドメニュー

ちゃんぽん亭のメニュー(2019年7月)

麺のつかない定食が新たに増えています。
チャーハン定食860円や、唐揚げ定食860円、チャーハン単品700円。
その他チャーシューご飯や卵かけご飯、ライスがあります。

サイドメニューは餃子と唐揚げがメイン。

キッズメニュー、ドリンク

ちゃんぽん亭のメニュー(2019年7月)

今回もっともありがたかったのはキッズメニューの改良です。
前回の改定でキッズメニューが1種類だけになり、580円に値上げ。
ラーメン、白ごはん、ジュース、おもちゃという内容で、
「ごはんは要らないのになぁ」と思っていました。
今回430円に値下げで、ラーメンとチャーハンの2種類になったのはよかったです。

あとはドリンク各種です。

変わったところ

変わったところをメモしておきます。

一部商品が値下げ

近江ちゃんぽん野菜並盛はもともと税込み626円でした。
野菜大盛り734円、1日盛り842円というラインアップ。

これが2018年11月に近江ちゃんぽん750円、
1日分の野菜880円に値上げ。

今回2019年6月は近江ちゃんぽん700円、
1日分の野菜トッピングは+160円なので860円となり、
前回よりは安くなっています。

野菜の量が増えた?

ちゃんぽん亭アプリのお知らせを見ると、
「野菜が従来よりも増量となりました」と書かれています。

こちら↓が今回撮ってきた2019年7月の近江ちゃんぽん。
ちゃんぽん亭の近江ちゃんぽん

こちら↓が2018年11月の近江ちゃんぽん。
近江ちゃんぽん

写真の角度が違うので比べにくいですが、あまり増えていないような……?
(きくらげを食べると体調が悪くなるので抜いてもらっています)

ラーメンコショーが追加

卓上にラーメンコショーが増えていました。
ガーリックも入っていて、近江ちゃんぽんにもよく合いました。
ちゃんぽん亭のラーメンコショー

所感

前回のメニュー改定の目的は「メニューを縮小して品質や提供時間にこだわる」でした。
8ヶ月弱で再び大幅にリニューアルしたということは、
あまり売上に結びつかなかったのでしょうか。

悪く言えば「迷走してるな~」というところですが、柔軟という見方もできます。
前回の改定でちゃんぽん亭から少し足が遠のいていた我が家ですが、
今回の改定では値下げもあって、また行きたいなと思いました。

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ