雪の中、NHK大津の8K大相撲&三杉里トークイベントに行ってきました

滋賀県内で大雪が降った2017年1月15日、
NHK大津放送局では元小結・三杉里さんのトークイベントがありました。

わたしは直前まで行くつもりがなかったのですが、
強い想いに駆り立てられてNHK大津に走ることになりました。

行きたかったけれど行けなかったという人も、
そんなイベントがあったことを知らなかったという人も、ぜひご覧ください。

三杉里トークイベントに駆けつけるまで

現在、各地のNHKでは8Kスーパーハイビジョンの試験放送を行っています。
中でも目玉は「8K大相撲」と銘打った大相撲中継です。
NHK大津でも場所中の16:00~18:00は一般公開していて、
誰でも見に行くことができます。

平成29年初場所の中日となる1月15日には、
滋賀県出身の元小結・三杉里さんを招いたトークイベントを行うということで、
数日前からNHK大津ホームページで告知していました。

わたしもとても興味があったのですが、
主婦にとって日曜日の17:00という時間は出かけづらいものです。
週末には大寒波がくるということも言われていて、
そんな寒い夕方に出かけるのは無理だと思っていました。

4人しかいない会場

当日の16:15頃、大相撲中継を見ていたらNHK大津から中継が入り、
三杉里トークイベントの会場が映りました。

その映像を見て、わたしは「行かなくては!」と強く思いました。
会場に4人しか座っていなかったのです。
しかも4人のうち1人は、三杉里さん本人でした。
開始45分前で3人しかお客さんが来ていない状況です。

そのときのわたしのツイートです。

雪の中NHK大津へ

いてもたってもいられなくなり、NHK大津に駆けつけることにしました。
可能な限りの防寒着を身につけて、雪の中、浜大津駅に向かいました。
NHK大津が石場駅から近くて良かったです。
NHK大津放送局

三杉里トークショーの看板

わたしが着いたのは16:45頃。
お客さんは10人ぐらいに増えていましたが、
まだまだスタッフの方が多いような状況でした。
髙木優吾アナウンサーや小川浩司アナウンサーもいました。

三杉里トークイベント

トークイベントは17:00からはじまりました。
8K大相撲を見ながら解説を入れたり、
取組の合間に現役時代のエピソードを語ったりという内容です。

8K大相撲がすごい

8K大相撲は独自の映像です。
当日、地上波ではパックンがゲストに来ていましたが、
8K大相撲はゲストコーナーが一切なく、取組だけです。
殊勲インタビューはありました。

結びの一番では白鵬が荒鷲に敗れる大波乱が!
スーパーハイビジョンは映像よりも音響のほうがすごいと感じます。
「『悲鳴にも似た声』というのはああいう声をいうのか」
と思うような絶叫が聞こえました。

地上波では時間の関係で荒鷲インタビューがありませんでしたが、
8K大相撲では最後まで見られてラッキーでした。

家で見るより楽しい!

会場でも見ている人たちが声を上げるので、
パブリックビューイングの感覚で楽しむことができました。

三杉里さんの解説も面白かったです。
特に印象に残っているのは、天覧相撲で陛下をお迎えしたときの話です。
「ほぼ裸で陛下の前に出られるのは力士だけ」なんて言っていましたよ。
ずっと頭を下げていたので、陛下の姿は覚えていないのだとか。

髙木アナウンサーの実況も上手でした。
家で見るより何倍も楽しかったので、毎日やってほしいぐらいです。

写真撮影会

終了後には写真撮影にも応じてくださいました。

三杉里さんの現役時代の化粧まわしです。
触ってもOKということだったので、触らせてもらいました。
三杉里の化粧まわし

後ろに写っている椅子が、三杉里さんの座っていた椅子です。
座るときに「壊れないかな?」と言って笑いを誘っていました。

翌日のニュースで紹介

翌日のおうみ発630と、おうみ845でイベントのようすが映りました。
「会場には、およそ30人が集まり」と報じられていたものの、
多く見積もっても20人ぐらいだったような……。

しかし「お客さんが30人」とは言っていないので、
スタッフも合わせれば会場に30人いたことは間違いありません。

ふれあいギャラリー

左側のふれあいギャラリーが通常の8Kスペースですが、
イベントはロビーで行われていました。
この日のためにもう1台のモニターを持ってきたということです。
NHK大津の8Kスペース

みんなロビーにいるので、ふれあいギャラリーは無人でした。
たくさんスピーカーがあるので、臨場感あふれる音響が楽しめます。

こちらは場所中の16:00~18:00に自由に入れます。
土日祝日でも開いています(15:30開場)。

雪まみれになりながら帰宅

帰りは雪が強くなっていました。
石場駅の様子です。
帰りの石場駅
無事に帰宅することができて良かったです。

NHK大津でもらったもの

NHK大津ではお土産がもらえました。
まずは袋と各種チラシです。
NHK大津のチラシ

子ども用のシールセットです。
NHK大津でもらったシール

初めてもらったNHK大津オリジナルてぬぐいです。
「しが応援宣言」のロゴが入っています。
NHK大津オリジナルてぬぐい

「おすもうさん」の存在に感動

わたしは小さいころから大相撲を見ていたので、
三杉里という力士がいたことは覚えていました。

幕内にいたのは1988年~1997年ということで、
わたしが幼稚園~中学生の時期にあたります。
小学校に通っていた6年間、ずっと幕内だったんですね!

とはいえ、その相撲内容までは記憶になく、
三杉里さんが来ると聞いて「ドラえもんの人かな?」と思ったぐらいです。
ドラえもんと呼ばれていたのは隆三杉さんでした。

会場では50~60代のお父さん方が熱心に相撲を見ていて、
最後には三杉里さんと記念撮影をしていました。

テレビに三杉里さんが映った瞬間、Twitterでも
「三杉里なつかしい!」というツイートが多く見られました。

幕内で活躍した力士というのは引退後も多くの人の記憶に残っていて、
相撲界を離れた後でも元力士として人々を引き付けるんですね。
大相撲が多くの人に愛されていることを感じて、胸が熱くなりました。

三杉里さんは現在、東京で整体師をなさっているそうです。
ごっつハンド、行ってみたくなりました。
ごっつハンド 三杉里

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
滋賀県大津市に住む子育て中の主婦です。大津市に関するローカルな話題を発信しています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *