ランチパスポート滋賀で訪問したお店と得した金額まとめ

当ブログでも何度かご紹介しているランチパスポート滋賀。
2016年6月20日に最新号のVol.9が発売されました。

わたしは結局4店舗に延べ7回訪問しました。
果たしていくら得したのでしょうか?

ランチパスポート滋賀Vol.8について

リビング滋賀の懸賞でランチパスポート滋賀Vol.8が当たりました。
対象店舗に持参するだけでランチが税込500円で食べられるという本です。
有効期間は2016年3月20日~2016年6月19日の3ヶ月間でした。

家に届いた時点ですでに4月の中旬でしたが、
いただきものなので文句は言えません。

訪問したお店

わたしが訪問したのは4店舗でした。
ランチパスポート滋賀は1店舗につき3回まで利用することができます。

Pダイニング

浜大津アーカスのオムライス屋さんです。
896円のオムスープランチが500円でした。
2回行ったので、792円得しました。

浜大津アーカス「Pダイニング」で500円ランチ(ランチパスポート持参)
リビング滋賀の懸賞でランチパスポート滋賀が当たりました。持参するとランチが500円のワンコインで食べられます。さっそく浜大津アーカスのPダイニングでオムライスを食べてきました。

500円とは思えないほどボリュームのあるオムライスです。
セットのコーンスープも美味しかったです。

カプリチョーザ大津パルコ店

大津パルコのイタリアンです。
1,000円のAランチセットが500円でした。
2回行ったので、1,000円得しました。

大津パルコのカプリチョーザで500円ランチ(ランチパスポート持参)
リビング滋賀の懸賞でランチパスポート滋賀が当たったことは以前お伝えしました。 対象のお店に持参するとランチが500円で食べられます。 大津パルコのカプリチョ...

フォカッチャ食べ放題とドリンクバーも付いてくるので、
ランチパスポートの中でもかなりお得だと思います。

湖の駅 おいしや

浜大津アーカスのフードコート風な和食屋さんです。
800円のおばんざいランチが500円でした。
2回行ったので、600円得しました。

浜大津アーカス「湖の駅おいしや」で500円ランチ(ランチパスポート持参)
ランチパスポート滋賀を使って浜大津アーカスにある湖の駅「おいしや」で500円ランチを食べてきました。セルフサービス式のレストランですが、座席はゆったりしていて快適に食事ができます。

おかずがあっさりしているので少し物足りないかもしれません。
ごはんお替り無料なのはうれしいです。

ダイニングMOO

中央大通りにある近江牛のお店です。
近江牛づくし三点ランチが500円でした。
ランチパスポート滋賀には定価1,080円と書いてありますが、
お店に行ったら700円+税と書いてあったので756円で計算します。
1回行ったので、256円得しました。

大津市中央「ダイニングMOO」で500円ランチ(ランチパスポート持参)
滋賀県大津市浜町のダイニングMOOでランチパスポート滋賀の500円ランチを食べてきました。近江牛を使った料理が売りのダイニングMOO。500円ランチは近江牛料理が3種類付いてきて、違った味わいを楽しむことができました。

おかずの量が少なかったのが残念でした。
こちらもごはんのお替りは無料です。

得した金額

合計の定価は6,148円、払った金額は3,500円なので
2,648円得したという結果になりました。

ランチパスポート滋賀の定価994円を引いても
1,654円得したことになります。

ただしランチパスポート滋賀がなかったらこんなに外食しないと思うので
本当に得かどうかはよくわかりません。

ランチパスポート滋賀Vol.9も発売中!

ランチパスポート滋賀Vol.9の掲載店は公式サイトで確認できます。

ランチパスポート滋賀Vol.9掲載店一覧

わたしの訪問した4店舗は引き続き掲載されています。
行ってみたいと思われた方は購入してみてはいかがでしょうか。
大津市内の書店やコンビニで購入することができます。
詳しくは公式サイトでご確認ください。

ランチパスポート滋賀Vol.9販売店一覧

タイトルとURLをコピーしました