「ローカル路線バスの旅」第19弾が大津を通過して大興奮!

あけましておめでとうございます。
わたしは年越しを静岡県富士市の実家で過ごしたのですが、
大雪のために新幹線の京都駅到着が30分遅れました。

米原のあたりはすごい雪でした。
一面の雪景色で雪国って感じでしたね。

新幹線から見た米原の雪景色

どうしても1月3日の夜までに帰ってきたかったのは
「ローカル路線バスの旅」を見たかったからです。

第19弾の旅では見慣れた場所が映ってテンションが上がりました。
雪の中帰ってきた甲斐があったというものです。

大人気シリーズの第19弾

1月3日にびわ湖放送で放送されたローカル路線バス乗り継ぎの旅
太川陽介さんと蛭子能収さんとマドンナの3名で旅をします。

テレビ東京系での放送ですが、
びわ湖放送でも同時ネットしてくれています。

わたしの実家がある静岡県では映らないので、
放送開始までに大津に帰る必要がありました。
録画予約を忘れてしまったのです。

しばらくしたらBSジャパンでも再放送がありますが、
2時間に短縮されてしまいます。

今回は大阪の大阪城から金沢の兼六園を目指すコースで、
通常放送は3時間45分のスペシャルバージョンでした。

一行が大津京駅にやって来た!

2日目、宿泊先の山科のブライトンホテルを出発した一行は
京阪バスで大津京駅にやって来ました。

山科から大津京行きというのは1日1本しかないんですね。
京阪バス時刻表
乗れなかったら大変なことになっていました。

大津京駅の前の見慣れた風景です。
選挙前らしく、のぼりがたくさん立っています。

ローカル路線バスの旅が大津京駅に

茶が崎バス停から堅田へ

堅田駅に行くために大津京駅から161号線沿いに出る一行。
バス停が見つからず堅田行きのバスを一本逃してしまいました。
結局、茶が崎バス停から江若交通のバスに乗っていました。

ローカル路線バスの旅が茶が崎バス停に

堅田から近江今津経由で小浜へ

堅田から細川までバスに乗り、
さらに乗り換えて広瀬橋に進みました。

広瀬橋から徒歩1kmで下古賀、
下古賀からバスに乗って木津浜、
木津浜から徒歩3kmで近江今津という行程をたどり、
近江今津からはバスで小浜まで進んでいました。

近江今津ではマキノに行くか小浜に行くか迷っていましたが
マキノ以降のバスがないと言って諦めていましたね。

小浜からのバスもなくひと悶着あるのですが、
なんとか乗り越えていました。

マルシアさんの離婚原因が垣間見えた

まだ見ていない方もいらっしゃるかと思うので
最終的な結果は書きませんが、
今回も山あり谷ありのコースでした。

マドンナのマルシアさんがとにかく曲者でした。
おそらく前回の野村真美さんがやる気みなぎるキャラだったので
やる気ないキャラを採用したのだと思いますが
それにしてもマイペースすぎてイライラしました。

以前、高速バス乗り継ぎの旅という番組もありました。
大鶴義丹さんが「先斗町に行きたい」と言って、
他のメンバーを連れて京都駅から歩いていました。

こういう人たちだったからうまくいかなかったのかな、
と勝手に納得してしまいました。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
滋賀県大津市に住む子育て中の主婦です。大津市に関するローカルな話題を発信しています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *