ちゃんぽん亭のメニュー縮小&さりげなく値上げ(2018年11月)

ちゃんぽん亭のメニューが改定され、メニューの一部が廃止されました。
近江ちゃんぽんの品質と提供時間にこだわるためのメニュー縮小だそうです。

しかし公式サイトには何がなくなるのか書いていません。
実際に足を運んで新しいメニューをチェックしました。

※2019年7月、再びメニューが変更になりました。
新メニューについてはこちらで書いています。
ちゃんぽん亭のメニューがまた変わった件(2019年7月)

公式サイトのお知らせ

2018年11月1日、ちゃんぽん亭の公式サイトにこんなお知らせが掲載されました。
(本文中では本日11月2日と書いてあるが、サイト上の日付は11月1日)

「販売方針の変更に関するご案内」

この度、ちゃんぽん亭総本家では、本日11月2日より販売方針の変更により一部メニューの販売を縮小する運びとなりました。
「麺類をかべ」創業より55周年を迎える本年、私たち自身の原点を見つめ直し、従来の多種多様なメニュー展開の方針を改め、看板商品「近江ちゃんぽん」の品質や提供時間などに徹底的にこだわることこそが、お客様にとって最良の選択であると考えました。
この度のメニュー縮小に伴い、私たちはさらに努力を重ね、もっと美味しい近江ちゃんぽんを日本中へ、また世界へ広めて参る所存でございます。
つきましては、お客様へは大変ご不便をおかけしますが、今後も従前通りのご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。平素は当店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

代表取締役社長 山本英柱

ちゃんぽん亭のメニュー縮小と変更点

「何が変わったのかな?」ということで、ビエラ大津のちゃんぽん亭に行ってきました。

新しい近江ちゃんぽんメニュー

こちらが新しい近江ちゃんぽんのメニュー。
近江ちゃんぽんメニュー
近江ちゃんぽんのベースは黄金だし、辛みそ、柚子こしょうの3種類。
麺の量は半、並、大の3種類。
野菜の量は通常(記載なし)、一日盛りの2種類になり、従来の3種類から減りました。

野菜の量麺の量スープ
黄金だし辛みそ柚子こしょう
通常750円850円800円
850円950円900円
700円800円750円
1日分の野菜880円980円930円
980円1,080円1,030円
830円930円880円

近江ちゃんぽんの値上げ

これまでメニューの価格は税抜価格でしたが、このたび税込価格になりました。
以前は野菜並盛が580円(税込626円)、大盛りが680円(税込734円)、1日盛りが780円(税込842円)でした。
これが税込750円と税込850円になっているので、
新しい野菜通常量は大盛りサイズなのかな?と思いますが、自信はありません。

ちなみにこちらが現行のメニューで注文した近江ちゃんぽん。
野菜の量は通常、麺は並盛り、黄金だしの750円です。
きくらげは食べられないので抜いてもらっています。

近江ちゃんぽん

メニュー縮小のおかげか、たしかに以前より提供時間が短くなりました。
さっと食べたい人にはいいかもしれません。

豚そば

近江ちゃんぽん以外のメニュー

豚そばもちゃんぽんと同じ3種類になっています。

麺の量スープ
黄金だし辛みそ柚子こしょう
780円880円830円
880円980円930円

サイドメニュー

サイドメニューの定番だった唐揚げとチャーハンがなくなっていました。
白ごはん150円とTKG(たまごかけごはん)250円。
トッピングは煮たまご、生たまご、キムチ、きざみねぎで各100円です。

17:00以降は枝豆、キムチ、肉汁餃子、ねぎ塩餃子、豚もやしが注文できる模様。
冬季限定でおでん盛り合わせもあるのだとか。

お子様メニュー

お子様メニューは1種類のみ、税込580円になっています。
410円だったのにずいぶん高くなったなぁと思ったのですが、
これまでついていなかった白ごはんがつくようになりました。
ラーメン、白ごはん(ふりかけ)、りんごジュース、おもちゃのセットです。

ちゃんぽん亭55周年ありがとうキャンペーン

ことしはちゃんぽん亭の創業55周年なのだとか。
ありがとうキャンペーンでバスツアーが当たるキャンペーンをしていました。

11月11日には彦根の本店で記念式典があって、
田名部生来さんが1日店長を務めるそうです。

詳しくは公式Facebookをチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました