びわ湖大津プリンスホテルのランチビュッフェに行ってきました(2019年5月)

びわ湖大津プリンスホテルのランチビュッフェに行ってきました。
レイクビューダイニング ビオナは37階にあるレストラン。
その名のとおり、びわ湖の眺望を楽しみながら食事ができます。

以前もバイキング形式のレストランでしたが、
2017年3月にレイクビューダイニングビオナとしてリニューアルオープン。
それより前に行ったことはあったのですが、ビオナになってからは初訪問でした。

GWファミリーランチブッフェ

この日は「キッズワンコイン!GWファミリーランチブッフェ」ということで、
子ども向けメニューも充実していました。

「キッズワンコイン」と銘打っていますが、
500円になるのはPRINCE KIDS CLUB会員の幼児のみ。
会員以外は900円です。

PRINCE KIDS CLUB会員になる条件は、保護者がSEIBU PRINCE CLUB会員であること。
入会金も年会費も無料で、当日入会可能とわかり、早めに行って手続きしました。

バイキング料金

GWファミリーランチブッフェの料金は以下のとおり。
・おとな 3,600円
・こども(7~12歳)2,000円 会員1,000円
・こども(4~6歳)900円 会員500円

※現在は「初夏の味覚ランチブッフェ」です。
・おとな 平日3,000円 休日3,200円
・SEIBU PRINCE CLUB会員 平日2,800円 休日3,100円
・こども(7~12歳)2,000円
・こども(4~6歳)900円

キッズメニューが充実

キッズコーナーにはナポリタン、オムライス、フライドチキンがありました。
もちろん大人が食べてもおいしかったです。
子ども用のかわいい食器があるのもうれしいポイント。
レイクビューダイニングビオナのキッズコーナー

おかしのガチャガチャができるコインももらいました。
娘はハートラムネを選択。
レイクビューダイニングビオナの子ども向けガチャガチャ

メニュー

ビオナは料理の配置がゆったりしているので、
開始直後でも空いているところから取っていけます。

使用しているアレルギー食材の表示もありました。
わたしは甲殻類が食べられないので、明記されているのはありがたいです。

温製料理

白身魚と貝類のノバスコシア風、
海老と彩り野菜のチリトマトソース煮など、温製料理ゾーンです。
レイクビューダイニングビオナの料理

和食

ちらし寿司や切干大根煮が並んでいました。
レイクビューダイニングビオナの料理

ローストビーフ

これまであまりローストビーフに思い入れがなかったのですが、
このローストビーフはおいしかった!
調味料が複数用意されているのもよかったです。
レイクビューダイニングビオナのローストビーフ

ポテト

好きなシーズニングを選んで味付けできます。
個人的には右側に写っているケチャップのポンプに感動しました。
レイクビューダイニングビオナのポテト

ソフトドリンク

ジュースの種類も多くて、たくさん飲んでしまいました。
レイクビューダイニングビオナのジュース

パン

パンもしっかり用意されています。
左側にはグリッシーニも置いてありました。
レイクビューダイニングビオナのパン

カレー

おおつ近江牛カレーのコーナー。
トッピングも豊富でワクワクします。
レイクビューダイニングビオナのカレー

お茶漬け

ご飯好きにはたまらないお茶漬けコーナー!
お茶漬けバーと書かれているものの、普通にご飯と漬物だけで何杯もいけます。
レイクビューダイニングビオナのお茶漬けコーナー

デザート

デザートコーナーも豪華でした。
写っていないところにはチョコレートファウンテンもあります。
レイクビューダイニングビオナのデザート

最後にかならず食べるソフトクリーム。
バニラだけでなく、チョコレートとのミックスもできました。
レイクビューダイニングビオナのソフトクリーム製造機

広くて気持ちがいいレストラン

この日はいいお天気で、びわ湖もきれいに見えました。
レイクビューダイニングビオナ

配置がゆったりしているので、人が多くてもごみごみしないのがよかったです。
スタッフの皆さんも親切で、子ども連れでも安心して行けます。

レイクビューダイニングビオナは一休.comレストランからも予約できます。
時期によってはお得なプランも出ているので、チェックしてみてください。
レイクビューダイニング ビオナ/びわ湖大津プリンスホテル

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ