大津市島の関、リオネグロのおまかせランチコース(1,650円)

2020年9月、大津市島の関の中央小学校そばに移転オープンした洋食リオネグロ。
山盛りサラダが評判と聞いていましたが、メインももちろんおいしくて、大満足のランチでした!

洋食リオネグロ

リオネグロの外観

【営業時間】
ランチ 11:30~15:00(14:00ラストオーダー)
ディナー 17:30~21:30(21:00ラストオーダー)

【定休日】
水曜

リオネグロの場所

洋食リオネグロは中央大通りを琵琶湖側に歩いていき、もうすぐ線路というところにあります。
もともと大津市別保にあったそうで、わたしにとっては「近くに来てくれてありがとう!」という感じです。

リオネグロの店内

土曜のお昼に行ったら、店内は満席でした。
予約していくことをおすすめします。

洋食のお店ですが、日本酒も豊富。
クリスマスの飾りや大津祭のちまきがいい味を出しています。
リオネグロの店内

ランチメニュー

ランチメニューはいろいろな組み合わせがあって、とても迷います。
メインチョイスは今月の魚、今月の肉、ハンバーグ、エビフライ、カラアゲから選択可能。
大人なプレートはメインチョイスがすべて楽しめます。

・大人なプレート 1,850円
(山盛りサラダ、ミニスープ、ミニハンバーグ、カラアゲ、エビフライ、今月の魚、今月の肉、パンorライス)

・おすすめランチコース 1,650円
(サラダオードブルとミニスープ、メインチョイス、パンorライス、ミニパフェ、ドリンク)

・山盛りサラダランチ 1,250円
(山盛りサラダ、ミニスープ、メインチョイス、パンorライス)

・クイックランチ 850円
(サラダ、メインチョイス、パンorライス)

・お子様プレート 650円
(ミニハンバーグ、カラアゲ、エビフライ、ポテト、ゼリー、ライス)

おまかせランチコース

わたしはデザートのミニパフェに惹かれておまかせランチコースを選択しました。

サラダオードブルとミニスープ

ミニスープ(この日はきのこ)がびっくりするほどおいしかったです。
ミニと言わず優勝力士の盃で飲みたかったところ。
リオネグロのサラダオードブルとミニスープ

ハンバーグとライス

ごろんとした質感のハンバーグが3個載っています。
リオネグロのハンバーグとライス

このあたりでハンバーグと言うと大津駅のOKAKIのハンバーグが思い浮かぶのですが、OKAKIが甘めの味付けなのに対し、リオネグロはパンチがあって、大人向けのハンバーグという感じがしました。
がっつりお肉を食べたような気分になります。

ミニパフェと紅茶

食後のミニパフェはちょうどいいサイズ。
食事で大満足なところ、ちょっと甘いものが食べたいというニーズにぴったり応えてくれます。
リオネグロのパフェと紅茶

大人なプレート

一方こちらは夫が注文した大人なプレート。

山盛りサラダ

山盛りサラダの名に恥じぬ立派なサラダです。
リオネグロの山盛りサラダ

メインチョイス全部盛り

メインチョイスをひとつに選べない人にはうってつけです。
かなりのボリュームなので、確実に満足感が得られます。
リオネグロのメイン

お子様プレート

お子様プレートはこんな感じ。
ポテトが大好きなので喜んでいました。
リオネグロのお子様ランチ

ぜひまた行きたいお店

料理が美味しいうえに居心地も良くて、さっそくお気に入りのお店になりました。

全部出てくるまでには少し時間がかかるので、早く食べたい人はクイックランチがいいと思います。
隣の席の人が注文しているのをちらっと見ましたが、サラダとメインチョイスだけでも結構なボリュームがありそうでした。

12月はクリスマスランチが食べられます。
テイクアウトもあるので、ステイホームのおともにしてもよさそう。
リオネグロの看板

ネット予約もできるホットペッパーのサイトはこちらからどうぞ。
【ホットペッパーグルメ】RIONEGRO リオネグロ




グルメ
オオツメモ
タイトルとURLをコピーしました