2015年大津市プレミアム商品券「おおつ光ルくんのお宝プレミアム商品券」まとめ

2015年、大津市内で使えるプレミアム商品券、
「おおつ光ルくんのお宝プレミアム商品券」が発売されました。

オオツメモでは随時関連情報をお伝えしていましたが、
この記事に集約しました。

おおつ光ルくんのプレミアム商品券概要

プレミアム商品券の販売価格は1冊10,000円です。
1,000円券が12枚ついており、
12,000円分のお買い物ができるそうです。
つまり2,000円分はお得ということですね。

12枚のうち8枚は全加盟店共通、
残りの4枚は大型店以外のみで利用可能なのだとか。
おつりはもらえないので注意が必要です。

商品券が冊子から外れたら無効になります。
「表紙が付いた状態で使用してください」との注意書きがありました。

購入方法

販売方法は予約販売で、
2015年5月18日~2015年6月8日が予約期間となっています。

発行枚数は10万冊と決まっているので、
予約数が10万冊を上回った場合は抽選になるそうです。

1人3冊までの限定販売で、
予約はWEBとハガキからできるとのこと。

利用期間は2015年7月15日~2015年12月31日ですから、
もう少し先の話になります。

予約しないと買えない!

予約というと「優先的に買える」ぐらいなイメージですが、
おおつ光ルくんのプレミアム商品券は予約販売のみです。
予約しないと商品券を買うことができません。

公式サイトやハガキで予約を申し込むと、
当選者にハガキが送られてくるそうです。

商品券を受け取る店を選ぶ

当選ハガキを受け取ったら、
指定されたお店に持って行って商品券と引き換えます。

申し込みをする時点ではお金は必要ありません。
引き換えをするお店だけ選ぶ必要があります。

引き換えができるお店は市内に23か所。
わたしの徒歩圏内にはアルプラザ大津しかありませんでした。
ちょっと悲しいです。

買うことになった決め手

買おうかどうしようか迷っていましたが、
げんさんとフレスコで使えることがわかったので
3冊(36,000円分)申し込みました。

使用期間は2015年7月15日~2015年12月31日なので
さすがに使い切れるでしょう。

申込できるのは一人3冊までです。
家族の分も合わせればもっと購入できます。

おおつ光ルくんがPR

大津100円商店街でおおつ光ルくんが商品券をPRしていました。
女の子に囲まれて大人気でした。
女の子に囲まれるおおつ光ルくん

7月10日、当選ハガキが到着

申し込んで当たるかどうか気になっていましたが、
7月10日に当選ハガキが届きました。

10万冊発行するということですから
外れることはないだろうと余裕をかましていたものの
もし届かなかったらどうしようと思っていました。

公式サイトによれば
「7月10日頃に当選通知を発送します」とのこと。

10日に発送して11日に到着かな?と思っていたので
10日に着いたということは1日早かったですね。

プレミアム商品券当選通知

主人の分も当たっていました。
申し込んだほとんどの方が当たっているのではないかと思います。

7月15日、特設会場で引き換え

7月15日は特設会場
7月15日の引換初日にアルプラザ大津で引き換えました。
本来なら地階のサービスセンターということですが、
初日だけ特設会場があるとのこと。

さぞかし人が詰めかけているかと思いきや……
誰もいない会場
安定の無人でした。

主人の分と2人分×3冊、合計6冊を60,000円と引き換えました。
本人確認などあるかと思いましたが、
「ご家族ですか?」と聞かれて「主人です」と自己申告するだけでした。

プレミアム商品券綴り

プレミアム商品券
全店共通券が8枚、大型店以外専用券が4枚ついています。

イオン西大津店、西武大津店、アルプラザ堅田、アルプラザ瀬田、
フォレオ大津一里山、大津PARCO、イズミヤスーパーセンター堅田店
の7店については大型店以外専用券が使えません。

商品券はミシン目から切り離さず、
綴りごとレジに渡すことになっています。

さっそくアルプラザで使ってみましたが、
店員さんが切り離すのに結構手間がかかっていました。
レジが混んでいると出しづらそうです。

参加店が豊富

商品券と一緒に参加店一覧パンフレットをもらいました。
ほとんどのお店で使えるんじゃないかな?というぐらい
たくさんのお店が載っています。

6冊も使い切れるか少し不安でしたが、
さすがに12月31日までには使い切れそうです。

引き換え期間に注意!

引き換え期間は7月15日(水)~7月26日(日)です。
期間中に引き換えない分は無効になるそうです。
当たっても引き換え忘れる人がいる気がします。

10万冊発行の予定ですが、
実際に引き換える商品券は何冊ぐらいなんでしょうね。

申し込み忘れた人もたくさんいるでしょうし、
温情で販売したらいいと思うのですが
市の事業なので融通を利かせてくれそうにありません。

7月25日、追加販売が決定!

第1次の販売は終了しましたが、
追加で第2次販売が行われることになったそうです。

「追加販売すればいいのに、市の事業だから融通が利かなそう」
なんてことを書きましたが、追加販売してくれましたね。
失礼いたしました。

第2次販売の概要

第2次販売は約3万冊。
申込期間は8月1日~8月17日です。

応募方法は第1次販売と同じく、
ハガキまたはインターネット。

1人3冊まで応募可能です。
第1次で当選した人も改めて申し込めるそうです。

当選した場合は9月11日ごろに当選ハガキが届くので、
9月21日~9月30日の間に引き換えます。

利用期間は第1次販売分と同様に12月31日までです。

我が家の現在の商品券残高

第1次販売で約7万冊が販売されて、
残りの3万冊が第2次販売になったということですね。

わたしは主人の分と合わせて6冊購入しました。
引き換えてから10日ほどで、早くも1冊が終わりました。

思いのほかいろんな店で使えるので、
本当に便利だと思います。
また追加で申し込もうか考え中です。

9月18日、2次予約は落選しました

大津市プレミアム商品券の2次予約に応募したものの、
落選しました。

9月16日に当選ハガキを発送したとのことです。
当選された方はおめでとうございます。

気になる当選者数

2次予約は販売数31,314冊で、
応募は121,615冊だったとのこと。
およそ3.88倍です。

逆に言うと1次予約では
68,686冊売れたんですね。

使用期間

使用期間は1次も2次も同じく、
ことしの12月31日までです。

わたしもまだ2冊残っています。

ほかの市では9月末までというところもあって
早く使わなくては!と焦りましたが
大津市はまだ余裕があるみたいです。

使えなかったお店

多くのお店で使える商品券ですが
中には使えなかったお店もあります。

大津パルコのしまむらもその一つ。
パルコ全館で使えるかと思いきや
そうではないんですね。

コンビニも使えるところと、
使えないところがあります。

あと餃子の王将でも使えませんでした。

ほかに使えるお店はたくさんあるので、
特に問題ないんですけどね。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
滋賀県大津市に住む子育て中の主婦です。大津市に関するローカルな話題を発信しています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *