皇子が丘公園で謎解きウォーキング「アルクエスト」に挑戦しました

皇子が丘公園でアルクエストに参加してきました。
アルクエストはNPO法人ネオギャラクシーが全国各地の公園で開催している親子向けの謎解きウォーキングです。
公園内に貼られた謎を探して、シートに回答を記入していきます。

とてもいい天気で、楽しくウォーキングできました。
屋外なので密になりにくいところもよかったです。
小学1年生の子どもと回った様子をレポートします。

アルクエストにチャレンジ

アルクエストを知ったのは、子どもが学校でもらってきたチラシがきっかけです。
会場が皇子が丘公園で行きやすく、予定が空いていたので、参加してみました。

参加エントリーは公式サイトのフォームに名前と連絡先を入力するだけ。
キャンセルの連絡は要らないとのことだったので、とりあえず送信しました。

アルクエストの時間

謎解きウォーキングの所要時間は1時間~1時間半。
受付時間内の好きな時間にはじめることができます。

わたしが行った日は10:00~16:00が開催時間で、15:00が受付終了でした。
慣れていない人や、途中で遊びながらゆっくり回りたい人は早めに受付しておいたほうがいいです。

人がたくさんいる時間帯だと、前の人が立ち止まった場所に謎があるとわかってしまうので、適宜間隔を空けて行くことをおすすめします。

参加費とコース

参加費は子ども一人につき500円です。

コースは3種類から選べます。
・ノーマルコース(高学年推奨)
・ライトコース(6歳~4年生推奨)
・トコトコラリーコース(3歳~5歳推奨)

娘は小学1年生なのでライトコースにしましたが、習っていない漢字やなじみのない単語が出てきて、難しい問題もありました。
幼児向けのトコトコラリーコースはなぞなぞやまちがいさがしなので、小学1年生ならそちらのコースでも十分楽しめそうでした。

アルクエストの回り方

受付で渡された地図を見ながらチェックポイントを回っていきます。

(ネタバレ防止のため、小さいサイズにしてあります)
皇子が丘公園アルクエスト地図

チェックポイントにはこんなふうに問題が貼られています。
回答をシートに記入したら、次のチェックポイントに向かいます。
皇子が丘公園アルクエスト問題

全問解けたらゴール地点で答え合わせをして、スタンプを押します。
受付に戻り、記念品のシールをもらって終わりです。

皇子が丘公園の遊具

謎解きの後は遊具で遊びました。

皇子が丘公園に以前あったコイルトンネルは撤去されてしまいました。
皇子が丘公園の大型遊具(コイルトンネル)が撤去されるらしい

いまはすべり台のついた複合遊具とジャングルジムが主な遊具です。
皇子が丘公園の遊具

皇子が丘公園のジャングルジム

遊具だけではちょっと寂しいので、遊び道具を持っていったり、こういうイベントに参加したりすると、もっと楽しめると思います。

親子で楽しめました

アルクエストは謎解きよりもウォーキングに主眼が置かれていて、スタンプラリーに近い印象でした。
ひとつひとつの謎が独立しているので、重層的な謎解きを期待すると物足りないかもしれません。

娘は地図を見ながらチェックポイントを探すのが楽しかったようです。
わたしと夫も「皇子が丘公園にこんな場所があったんだね~」なんて言いながら歩いていました。

参加した日はすごくいい天気で気持ちよかったです。
皇子が丘公園の紅葉

アルクエストは2020年11月23日にも皇子が丘公園で開催が決まっています。
詳しいことは公式サイトをご覧ください。

アルクエスト in 滋賀|NPOネオギャラクシー
アルクエスト in 滋賀 親子謎解きウォーキング 「アルクエスト」 〜秋バージョン〜 コースについて コースは全部で3種




イベント
オオツメモ
タイトルとURLをコピーしました