大津市中央の「くし屋敷」でランチ

大津市中央二丁目のローソン隣にあるくし屋敷。
ランチ営業をしている時期としていない時期があるのですが
8月から始めたそうなので行ってきました。

くし屋敷の外観

くし屋敷のランチメニュー

ランチメニューはこんな感じ。
地産池消にこだわっているそうです。
くし屋敷のランチメニュー
近江牛の焼肉風牛丼、近江牛のカレーライスが860円。
うどんとミニ丼のセットが970円です。

気になる料理

わたしは近江卵の卵とじうどんとミニ焼肉風牛丼を選択。
ミニ焼肉風牛丼

近江卵の卵とじうどんと

野菜もたくさん入っていました。
お米は十六穀米でしょうか。
なかなかのボリュームで美味しくいただきました。

子ども連れでもOK!

中は個室なので子ども連れでも大丈夫です。
子ども用の食器も用意していただきました。

ただし夜の営業メインということもあって
タバコのにおいが少し気になるかもしれません。

お店の方によると、ランチ営業もしばらくは続ける予定とのこと。
気になる方は一度行ってみてはいかがでしょう?

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
滋賀県大津市に住む子育て中の主婦です。大津市に関するローカルな話題を発信しています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *