大津市梅林「喜烙亭」で話題のビワマス親子丼(ビワマス丼)を食べてきました

おうみ発630の「しが!!応援宣言」で紹介されていた、
ビワマス親子丼を食べてきました。

ビワマス親子丼とはFish-1グランプリのプライドフィッシュ料理コンテストで、
淡水魚としてはじめてグランプリを受賞したメニューです。
ぜひ食べてみたいと思い、大津市梅林の喜烙亭に行きました。

どこで食べられるの?

Fish-1グランプリは全国漁業協同組合連合会などが主催する大会です。
ことしは11月20日に東京の日比谷公園で行われました。

めでたくグランプリを受賞したビワマス親子丼を食べられるのは、
滋賀県内の以下の3店舗。
いずれもランチタイムのみの提供で、数量限定です。

これはNHKや新聞で紹介されていた店舗なので、
もしかしたらほかにも食べられる店があるかもしれません。

喜烙亭(大津市梅林)

才・SAI(大津市黒津)

住茂登(長浜市大宮町)

大津市梅林「喜烙亭」へ

喜烙亭というお店のことは知りませんでした。
ネットで調べてみて、大津駅の東側にあることがわかりました。
家から歩いていけそうだったので、行ってみることにしました。

喜烙亭への道順

マンションとクロネコヤマトの営業所の間を進みます。
大津市梅林飲食街への入口

少し行くと、梅林飲食街を知らせる看板があります。
梅林飲食街の看板

ビワマス親子丼のポスターがあったので、すぐに喜烙亭だとわかりました。
ビワマス親子丼のポスター

ディープな飲み屋街という感じですが、ランチ営業をしているお店もあります。
梅林飲食街の路地

喜烙亭の店内

喜烙亭は3階建てです。
居酒屋でありながら禁煙なのもうれしいですね。
2階に喫煙スペースがあるものの、全席禁煙だと言っていました。

喜烙亭の店内
わたしが行ったときにはまだ空いていて、1階のテーブル席に入れました。
靴を脱いで上がるので、小さい子ども連れでも入りやすいです。

日替わり定食が人気

12時を過ぎると公務員風の人たちが続々とやってきました。
みんな常連さんらしく、慣れた様子で日替わりを注文していました。
喜烙亭の日替わり定食
日替わり定食はお弁当箱に入っていて、わたしの好きなタイプでした。
ぜひ今度食べてみたいです。

ビワマス親子丼

喜烙亭のビワマス親子丼
喜烙亭の「天然びわ鱒親子丼」は小鉢と漬け物、みそ汁が付いて税込700円です。
通常は1,000円のところ、12月末までお祝い価格になっています。
赤字覚悟の価格設定なのだとか。

ビワマス親子丼
見た目のとおり、サーモンいくら丼に似ています。
しかしビワマスのほうがサーモンよりくせがなくて食べやすかったです。
とてもおいしくて、2杯ぐらい食べられそうでした。

食べたい方はお早めに!

ビワマスは現在禁漁期で、冷凍保存されたものを使っているそうです。
新聞によると、材料がなくなり次第終了すると書いてありました。

喜烙亭の天然びわ鱒親子丼は平日11:30からのランチタイム限定20食です。
土日祝は定休日なのでご注意ください。
興味のある方は早めに食べに行ってみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
滋賀県大津市に住む子育て中の主婦です。大津市に関するローカルな話題を発信しています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *