閉店まで一週間となった西武大津店に行ってきました

西武大津店の閉店まで1週間となりました。

近年、西友大津店、アルプラザ大津、大津パルコを見送ってきましたが、西武大津店の閉店は特に惜しむ声が聞かれます。
それだけ百貨店の存在は特別だったのですね。
古くから大津に住んでいる人の思い出を見聞きするたび、こちらも胸が熱くなります。

西友とアルプラザとパルコは後継も商業施設でしたが、西武はマンションになるというのも惜しまれる理由のひとつでしょう。
西武の店内を歩きながら、もうここに来ることはないのだと思うと喪失感でいっぱいでした。

西武大津店の今

壁に「44年のご愛顧、誠にありがとうございました」のメッセージが掲示されています。
この建物がなくなるとどうなるのか、まだ想像がつきません。
西武大津店の外観

義仲寺バス停

西武前の義仲寺バス停のベンチは9月1日に撤去されるとのことです。
西武大津店のバス停のベンチ

駅からだと微妙に遠いので、わたしもしばしばバスを利用していました。
義仲寺バス停でほとんどの人が降りるので、西武が閉店すると利用者がさらに減りそうです。
路線の存続も危ういかもしれません。

細かいことを言うと、近江鉄道バスのバス停名が「義仲寺[西武大津ショッピングセンター前]」なのに対し、京阪バスは「義仲寺」のため、乗換案内サイトでは別のバス停と認識されて面倒くさかったです。
近江鉄道バスのバス停名もただの義仲寺になるのでしょうか。

ありがとうメッセージ

1階の入り口すぐの場所に、メッセージボードがあります。
青色の用紙はびわ湖に、ベージュの用紙は周辺に貼ってくださいとのことでした。
西武大津店のメッセージ

わたしも書いておきました。
これは数日前に撮ったので、今はもっとたくさん貼ってあることでしょう。

滋賀のうまいもん祭り

7階の催事場では8/18~8/24の日程で最後の「滋賀のうまいもん祭り」が行われていました。
入り口で検温とアルコール消毒を求められました。

こちらは松喜屋のブース。
焼肉弁当はお肉がたくさんで、1,200円+税はお値打ちです。
西武大津店の滋賀のうまいもん祭りの松喜屋

唐橋の本店まではなかなか行かないので、松喜屋といえば西武の催事で買うものでした。
今後は食べる機会が減りそうです。

さよなら西武大津店

7階では西武大津店の歩みをたどるパネル展が行われています。

8月22日からはリビング滋賀のメッセージの展示が追加されました。
さようなら西武大津店メッセージ

実はわたしも載っています。
リビング滋賀で「西武大津店の思い出」を募集していたので投稿しました。
たくさん投稿が届いて紙面に載せきれなかったので、急遽西武で展示することにしたそうです。

閉店まで1週間

閉店前にもう一度行こうかなと思っていますが、すでにガラガラの棚もあって、店じまいが近づいていることを感じました。
お客さんも多くて、別れを惜しむ人たちが訪れているようでした。

こういう時期なので最後のセレモニーは行わないようですが、どんな感じで幕を下ろすのか気になります。




時事ネタ
オオツメモ
タイトルとURLをコピーしました