大津市の町家コワーキングスペース「まち家オフィス結」に行ってみた

2019年5月に大津市都市再生課が明日都浜大津から大津市京町の町家に移転しました。
「まち家オフィス結(ゆい)」と名付けられたこちらは市役所の執務室の機能に加え、
コワーキングスペースとしての機能も有しています。
しかもこのコワーキングスペース、無料です。

2019年5月23日付の新聞でオープンしたことを知り、さっそく行ってきました。
どんな感じだったかレポートします。

まち家オフィス結

まち家オフィス結は大津市京町にあります。
大津駅からは大津駅前商店街を抜けて、大津赤十字病院に向かう道すがらです。

しばらく前は龍谷大学が使っていて、その後選挙事務所として使われ、
ここ数年は空き家となっていたのだとか。

まち家オフィス結の外観

コワーキングスペース

入り口から入ってすぐ、コワーキングスペースがあります。
こちらは10席が用意されており、電源・Wi-fiが無料で利用できます。
Wi-fiにはパスワードを入力して接続します。

まち家オフィス結の内部

利用登録などは必要ありません。
開いている時間は市役所の開庁時間と同じ8:40~17:25で、
土日祝や年末年始はお休みです。

飲食もOKで、お弁当を持ち込んで1日中仕事できます。
もちろん仕事だけでなく、休憩やおしゃべりに使ってもいいそうです。

その他の設備

大津市マップ

入り口に掲示している大津市マップ。
大津市中心部の道や施設がとてもわかりやすく表示されています。
まち家オフィス結の大津市マップ

中庭

庭はもともとあったものに手を加えたとのことでした。
まち家オフィス結の中庭

トイレ

ちゃんとトイレもあります。
まち家オフィス結のトイレ

かまど

かまどもそのまま残してあるのだとか。
まち家オフィス結のかまど

利用した感想

実際にパソコンを持ち込んで、1時間ほど作業させてもらいました。

入り口から入って手前がコワーキングスペース、
奥が都市再生課のオフィスなので、人の出入りが多いです。

コワーキングスペースというのはそういうものですが、
来客から職員さんと間違われて声をかけられることもあり、
その点はちょっと気になりました。

椅子はプラスチックの高さ調整できないタイプなので、
長時間の使用には向かないかもしれません。
今の時期は過ごしやすいものの、夏や冬の空調が気になるところです。

作業スペースが広く、雰囲気はよかったです。
パソコン仕事だけでなくアナログ作業にもよさそうです。

詳しくは大津市都市再生課へ

コワーキングスペースはまだ始まったばかりなので、
今後様子を見ながらルールを決めていきたいとのことでした。
越直美市長と市民が交流する「メイヤーズカフェ」の開催予定もあるのだとか。

まち家オフィス結にはいまのところホームページがありません。
問い合わせは都市再生課へどうぞ。

大津市ホームページ 都市再生課


コワーキングスペース大津がオープンしたときの記事はこちらです。

大津市京町にオープン!「コワーキングスペース大津」に行ってきました
2016年11月17日、大津市京町に「コワーキングスペース大津」がオープンしました。 テレビや新聞で報道されていたので、見かけた方も多いのではないでしょうか。 女性の起業を応援するコワーキングスペ...
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ